>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Core i5-9600K搭載!RAW現像や写真編集におすすめのパソコンは?

Core i5-9600K おすすめ パソコン

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第9世代CPUの「Core i5-9600Kが搭載された、おすすめのパソコン」を紹介していきたいと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

第9世代「Core i5-9600K」の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-8700 15171 3.2GHz(4.6GHz) 6コア12スレッド 65W
Core i5-9600K 14444 3.7GHz(4.6GHz) 6コア6スレッド 95W
Core i5-8400 11745 2.8GHz(4.0GHz) 6コア6スレッド 45W

インテル製の「Core i5-9600K」は、第8世代と同じ6コア数6スレッドです。一方でクロック数は全体に大幅アップをしています。数字だけを見ると、第8世代のCore i7のスレッド数が減ったバージョンのようにも見えます。スコア的にもCore i7-8700に迫るものがありますね。

この結果から、かなりコストパフォーマンスの高いCPUだと判断ができます。

パーツの選び方については「パソコン・スペックの選び方」という記事でも解説しているので参考にして下さい。

第8世代「Core i5-8400」とのちがいは?

「Core i5-8400」もコストパフォーマンスが高いCPUとして人気がありました。「Core i5-8400」と「Core i5-9600K」のちがいが気になるかもしれませんが、スコアでは1.2倍ほどの差です。

しかし、体感的に劇的に何かが変わるかと言えば「そんなことはない」気がします。実際に上のグレードである「Core i7-8700K」と「Core i7 9700K」を比較した時にはだいたい1割程度でした。⇒第9世代CPU「Core i7-9700K」搭載モデルのレビュー

Core i5-9600Kをまだ試せていませんが、すでにCore i5-8400を使っているような人がアップグレードのために無理をする必要はないように感じます。この辺は、またテストができたら追記したいと思います。

・BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめ

Core i5-9600Kがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 性能と価格のバランスがとれたPCが欲しい人
  • 最新CPUが搭載されたパソコンが欲しい人
  • 写真編集(RAW現像)をやってみたいという人
  • どんな作業もそこそこ快適にこなしたい人

Core i5-9600Kは非常にコスパにすぐれたCPUで、高画素のフルサイズ一眼レフのRAWデータ編集や、さらに負荷のかかる動画編集に対しても期待が持てるCPUだと感じます。

Core i5-9600K搭載のおすすめPC

Core i5-9600Kは新発売と言うこともあり、搭載されているモデルはそれほど多くありません。とは言えすでにお得に販売されているモデルもありますし、今後も増々楽しみです。

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im620SA1

G-Tune

CPU Core i5-9600K
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1060 (3GB)
ストレージ 1TB HDD

マウスコンピューターではゲーミングモデルのG-Tuneにいち早く「Core i5-9600K」が搭載されました。グラボもGTX1060ですから、RAW現像や、写真編集、ゲーム、イラストといったあらゆる用途でそこそこ快適に使えます。あまりに重たい処理は過酷でしょうが、これくらいの性能で十分な人も多いはず。価格も119,800~と手ごろなラインを実現しています。


フロンティア FRGHZ390 GHシリーズ

フロンティア FRGHZ390 GHシリーズ

CPU Core i5-9600K
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1060 (6GB)
ストレージ 320GB SSD

フロンティアにも第9世代CPUを搭載したモデルがありました。タワー型のGHシリーズです。SSDしか搭載されていなかったりと気になる点もありますが、イルミネーションを自在に操れる「ASUS Aura Sync」に対応しています。PCのフロント、サイド、内部を電飾で鮮やかに彩ることができる目にも楽しいパソコンです。価格が135,800~とややコスパが悪そうな点がネックでしょうか・・・


パソコン工房 組立キット UNITCOM Amphis KIT MD104

パソコン工房 組立 UNITCOM Amphis KIT MD104

CPU Core i5-9600K
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1070 (8GB)
ストレージ 250GB NVMe M.2 SSD + 1TB HDD

僕が密かにチェックしているパソコン工房の組立キットです。高性能なGTX1070というグラボが入っていますし、SSDもNVMe M.2で爆速です。自分でOSを準備したり、組立てたりと手間はかかりますが愛着の持てるパソコンに仕上がるはずです。


まとめ

・Core i5-9600Kはコスパ最高!
・Core i5-8400とCore i5-9600Kの性能差は約1.2倍!
・まだ取扱いが少ないので今後に期待!

いかがでしたか?Core i5-9600Kのコスパの良さが伝わったでしょうか?まだ登場間もないこともあり、各BTOショップも急いで準備している感じでしょうか?正直あまり製品がありません。(現状はG-Tune一択?)

上位CPUは着々と配備が進んでいるようなので、今後が楽しみですね。

もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事をご覧ください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由

関連記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】