>> RAWCOM限定パソコン販売中

Core i7-8700K搭載!RAW現像・写真編集におすすめのパソコンは?

Core i7-8700K

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第8世代CPUの「Core i7-8700Kが搭載された、おすすめのパソコン」を紹介していきたいと思います。

第8世代「Core i7-8700K」の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-8700K 15846 3.7GHz(4.7GHz) 6コア12スレッド 95W
Core i7-8700 15171 3.2GHz(4.6GHz) 6コア12スレッド 65W
Core i5-8500 12075 3.0GHz(4.1GHz) 6コア6スレッド 65W
Core i5-8400 11745 2.8GHz(4.0GHz) 6コア6スレッド 45W

インテル製の「Core i7-8700K」は、旧世代よりもコア数やスレッド数が増え処理能力が高まっています。スコアを見ても性能の良さは伝わってきます。(Core i5-8400と比較すると1.35倍)またオーバークロックが可能ですので、性能をつきつめたい人に選ばれるCPUになっています

Core i7-8700Kは各BTOショップでも主力と言って良いモデルに搭載されているのをみかけますし、それだけ勝負のできる(おすすめしたい)CPUということでしょう。

パーツの選び方については「パソコン・スペックの選び方」という記事でも解説しているので参考にして下さい。

Core i7-8700とのちがいは?

「Core i7-8700」と「Core i7-8700K」のちがいは気になるかもしれません。K付きのモデルはオーバークロックに対応したモデルになりますが、スコアを見ても大差はないように見えます。

実際にスコアを調べてみると5〜10%程の差になりますので、その差をどう見るかで判断が変わってきそうです。とは言え、この記事を読むような人であれば少しでも高性能なCPUが欲しいはずなのでCore i7-8700K一択でしょう。

ちなみに、少しでもお得に高性能なCPU搭載パソコンを手に入れたいなら、キャンペーンを狙ってみるのも手です。>BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめ

Core i7-8700Kがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 高性能なCPUが搭載されたパソコンが欲しい人
  • 写真編集(RAW現像)をがっつりしたいという人
  • オーバークロックして使いたい人

Core i7-8700K搭載のおすすめPC

Core i7-8700Kは、新世代の「Core i7-9700K」の登場により市場でモデルチェンジが行われつつあります。そういう背景もあり第9世代のCPUを搭載したパソコンも紹介しています。

DAIV-DGZ530S3-SH2-RAW

daiv dgz500

CPU Core i7-9700K
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 2070 (8GB)
ストレージ 240GB SSD + 2TB HDD

高画素フルサイズ一眼レフの生データを、サクサク処理できるDAIVです。もはやこれ以上必要ないのでは?と思えるくらい高性能です。クリエイト作業中は1つ1つの動作で待たされると集中力が途切れてしまいますが、このモデルならそういったことは無縁です。最新技術を惜しみなく搭載しただけあり、圧倒的なパフォーマンスには感動すら覚えました。試用レビューも書いてますので参考にしてください。


フロンティア GAシリーズ(台数限定モデル)

フロンティア GAシリーズ 写真

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2070 (8GB)
ストレージ 480GB SSD + 2TB HDD

フロンティアのGAシリーズの台数限定モデルです。フロンティアはあまり知られていませんが、国内生産の会社さんで品質も問題ありませんし、なによりセールを頻繁に開催しておりお得にパソコンを購入できます。このモデルも台数限定の目玉商品として税別158,800円で販売されていたのを確認しています。タイミングが合うかどうかという問題はあるものの、これだけのパーツ構成でこの価格は爆安です。


パソコン工房 SENSE-R037-i7K-LX-CMG

パソコン工房 SENSE

CPU Core i7-8700K
メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX 1050Ti (4GB)
ストレージ 1TB HDD

パソコン工房にも「SENSE」というクリエイターモデルがあります。CPU、メモリは申し分なく、グラボの性能を控えめにすることで価格をおさえています。税別で15万円台ですので、はっきり言って激安です。余った予算でSSDを搭載したり、グラボを良いパーツにするのがおすすめです!


ドスパラ ガレリア XV

CPU Core i7-8700K
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1070Ti (8GB)
ストレージ 720GB SSD + 2TB HDD

ドスパラの人気No1ゲーミングパソコンです!チェック時には、キャンペーンでCPUが8700→8700Kに、そして大容量の720GB SSDにアップグレードされています。(大丈夫?ドスパラさん?)頻繁にアップグレードの対象になるので、こうしたお得なキャンペーンを利用して安く買うのがおすすめです。


まとめ

・高性能なCPU搭載PCが欲しいならCore i7-8700K一択!
・Core i7-8700とCore i7-8700Kは大差はない!

いかがでしたか?Core i7-8700Kの魅力が伝わったでしょうか?もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事でチェックしてください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてくださいね。