>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Core i7-9700K搭載おすすめパソコン!RAW現像や動画編集に感動を覚える処理能力の高さ

Core i7-9700K おすすめ パソコン

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第9世代CPUの「Core i7-9700Kが搭載された、おすすめのパソコン」を紹介していきたいと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

第9世代「Core i7-9700K」の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-9700K 17696 3.6GHz(4.9GHz) 8コア8スレッド 95W
Core i7-8086K 17131 4.0GHz(5.0GHz) 6コア12スレッド 95W
Core i7-8700K 15846 3.7GHz(4.7GHz) 6コア12スレッド 95W
Core i7-8700 15171 3.2GHz(4.6GHz) 6コア12スレッド 65W

インテル製の「Core i7-9700K」は、第8世代の「Core i7-8700K」よりもコア数が増えて、スレッド数は減りました。一方でクロック数は定格が下がり、オーバーブースト時は上がっています。これだけを見ると全くどんなパフォーマンスをするのか想像ができませんでした(笑)

スコアは第8世代が「15846」に対し、第9世代が「17696」と1.15倍のノビを見せています。やはり処理能力に関してはコア数や、オーバーブースト時のクロック数がモノを言うということでしょうか。

パーツの選び方がピンとこない方については「パソコン・スペックの選び方」という記事で解説しているので参考にして下さい。

第8世代「Core i7-8700K」とのちがいは?

Core i7-8700KとCore i7-9700Kを搭載したパソコンを使う機会に恵まれたので、感想を一言で言うと「新しいCPUはスコア以上に良い」と感じました。体感レベルでは違いを感じるので感動するはずです!

たしかにベンチマークの結果や数字を見ると1割程度の差しかありません。しかし実際にRAW現像や、動画のレンダリングをしてみると「これまで越えられなかった壁を越えている」のに感動を覚えたからです。処理能力の高さで、時間をグっと短縮してくれました。

このクラスのCPUを求める人なら、処理は少しでも速いほうが良いはずですし、パワーも求めるはずです。そういう意味ではCore i7-8700Kからの乗り換えも充分にアリだと感じます。詳細は「第9世代CPU「Core i7-9700K」搭載モデルのレビュー」という形でまとめています。

Core i7-9700Kがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • ハイスペックなパソコンが欲しい人
  • 最新CPUを使ってみたいという人
  • 写真編集(RAW現像)を日常的にする人
  • どんな作業もストレスなくこなしたい人

Core i7-9700Kは圧倒的パフォーマンスで、高画素のフルサイズ一眼レフのRAWデータ編集や、負荷のかかる4K動画編集に対しても有効なCPUだと感じます。

Core i7-9700K搭載のおすすめPC

DAIV-DGZ530M1-SH5

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2070 (8GB)
ストレージ 480GB SSD + 2TB HDD

マウスコンピューターのクリエイターモデルである「DAIV」から新しいデスクトップパソコンが登場しました。第9世代CPU「Core i7-9700K」と「GeForce RTX2070」の新技術てんこ盛りマシンです。あまりの処理能力の高さに感動すら覚えます。レビューだけでもぜひ読んで下さい。


ドスパラ ガレリア ZGシリーズ

ドスパラ ガレリア

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2080 (8GB)
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD

DAIVよりも2万円ほど高いのですが、グラフィックがRTX2080になって、HDDの容量も1TB増えます。ドスパラにしては珍しく、最初からメモリも16GBになっていますのでクリエイティブな作業にそのまま使えます。外観はDAIVのほうが好みですが、コスパではドスパラのほうが勝っているように感じます。


パソコン工房 SENSE-R039-i7K-LX-CMG

CPU Core i7-9700K
メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX 1050Ti (4GB)
ストレージ 1TB HDD

パソコン工房にはCore i7-9700Kを搭載していながら、税別164,980円~というモデルがります。他のBTOショップよりも数万円安いですが、グラボはGTX1050Tiです。どちらかというと動画やゲーム性能よりも、静止画に注力したタイプと言えるでしょう。メモリも32GBと多いですし、コスパ重視の人にはおすすめです。


まとめ

・Core i7-9700Kは圧倒的パフォーマンス!
・第8世代との性能差は約1.1倍だが、体感はそれ以上!
・新しい扉を開く可能性高し!感動レベルです!

いかがでしたか?Core i7-9700Kの素晴らしさが伝わったでしょうか?まだ登場間もないこともあり、各BTOショップも急いでラインナップを揃えている感じです。

とにかく進化した性能には感動を覚えるので、一度ぜひ体験してもらえたらと思います。本当に感動しますよ(笑)

もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事をご覧ください。BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめをご覧いただくとお得なパソコンが見つかるかもしれません。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由