>> RAWCOM限定パソコン販売中

Dell「G5」「G7」のちがい!写真編集や動画編集に向いているモデルはどっち?

Dell Gシリーズ

DellのGシリーズは「Game」と「Graphics」の意味があります。名前どおりゲーム用途として人気がありますが、そのパフォーマンスの高さはそのままクリエイト作業にも使えます。

僕もテスト機で使わせていただいて、その性能の高さ、コストパフォーマンスの良さには驚きました。特にGTX1060を搭載した「G5」と「G7」シリーズはおすすめです。ところが2つの違いって意外とわかりません。僕は同時にテストしてましたが「どっちだっけ?」というくらい似ています。

そこで「デルのG5とG7はどこが違うの?」ということを調べてみました。パフォーマンスの違いを見るために、実際にRAW現像や、動画編集の時間なども測って比較していますので、両機を検討している人には参考になるかと思います。

デル株式会社

DellのGシリーズはコスパ抜群!

DellのGシリーズには、エントリー向けの性能を持った「G3」、パフォーマンスと価格を両立した「G5」、ハイエンドな「G7」が用意されています。パソコン関係の製品は、数字が大きくなるほど高性能な傾向があるのでGシリーズも選びやすい点は評価できます。

どのシリーズを見ても価格が安めで、同レベルの製品を他社で購入したら数万円の違いが出てきます。

メーカー 参考価格
Dell’(G5 プラチナ) ¥169,980⇒¥135,984(クーポン利用)
国内メーカー ¥175,000
海外メーカーA ¥180,000
海外メーカーB ¥189,800

一例ではありますが15型のノートパソコンでこれだけ差が出ています。それぞれのパーツ構成は「Core i7-8750H」「GTX1060」「16GBメモリ」「250GB程度のSSD+HDD」です。Dell Gシリーズの価格的なメリットは相当高いと考えてよいでしょう。注意点としては、クーポンの割引率が頻繁に変わることでしょうか・・・時間的な余裕があるなら定期的にチェックしても良いかと思います。

G3シリーズ

Gシリーズの最もエントリー向けのモデルが「G3」です。そのため、グラフィックは「GTX1050ti」「GTX1050」になっています。ドラクエ10やFF14などの軽めのゲームなら充分なパフォーマンスがあります。価格重視の方には良い選択肢の1つでしょう

ただしクリエイティブ作業用途なら、もう少し高スペックなほうが使い勝手が良いように感じます。さらに重量が2.5kg程あり、G5とG7(2.65kg)とほとんど変わりません。「だったら高性能なほうが良いよね」という判断から、今回は比較から除外しました。重量が2.0kgを切るようなら、モバイルや、サブ機としての使い方もできるのにな~という印象です。

G3シリーズは、G5やG7にはない17型もあり、そちらはかなり高性能です。迫力のある映像も楽しめるので、メイン機として使うなら17型もありだと思います。レビューも予定していますので楽しみにしていてください。

G5シリーズ

Dell G5 15 外観写真

シリーズ プラチナ・大容量SSD+HDD・GTX 1060 搭載 VR Dell G5 15 ファイナルファンタジーXV推奨パソコン プレミアム・SSD+HDD・GTX 1060 搭載 VR プレミアム・SSD・GTX 1050Ti 搭載
CPU Core i7-8750H Core i5-8300H
GPU GeForce GTX 1060 Max Q GeForce GTX1050Ti
メモリ 16GB 8GB
SSD 256GB M.2 PCIe NVMe SSD 128GB M.2 PCIe NVMe SSD 256GB M.2 PCIe NVMe SSD
HDD 1TB
公式HP 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

G3シリーズよりも高性能なグラフィックである「GTX1060」が登場します。メモリも16GBありますので、クリエイティブな作業も快適にこなすことができます。上位2モデルは「Core i7-8750H」も搭載してスキがありませんし、ほとんどの人にとってはメイン機として使えますクーポン次第では、13万円台を狙っていけるという、おそるべきコストパフォーマンスです。

G7シリーズ

Dell G5 15 外観写真

シリーズ Dell G7 15 【年末年始特別モデル】プラチナ・大容量SSD+HDD・GTX 1060搭載 VR・Office H&B付(即納モデル) Dell G7 15 プラチナ・大容量SSD+HDD・GTX 1060搭載 VR・Office付 Dell G7 15 プラチナ・大容量SSD+HDD・GTX 1060搭載 VR Dell G7 15 プレミアム・SSD+HDD・GTX 1050 Ti搭載
CPU Core i7-8750H Core i5-8300H
GPU GeForce GTX 1060 Max Q GeForce GTX1050Ti
メモリ 16GB 8GB
SSD 256GB M.2 PCIe NVMe SSD 128GB M.2 PCIe NVMe SSD
HDD 1TB
オフィス Office H&B付 Office付
納期 即納 即納 即納
公式HP 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

G7はシリーズの中でもハイエンドの位置づけですが、G5とほとんどスペックは変わりません。うたい文句の「今、怪物が目覚める。」というのも、さすがにちょっと言いすぎな感じもします(笑)価格はおよそ10~15万円なので、G5同様高いコストパフォーマンスだと言えるでしょう。(価格は2018年12月確認時点)

わかりやすくG5と違うのは「officeが搭載されている」「即納」という点でしょう。

違いはココ!

G5とG7のちがい

・価格
・納期
・office搭載
・デザイン

価格

価格(クーポン適用後)はこの記事を執筆した2018年12月時点のモノです。クーポンやタイミングによる変動もありますので参考にとどめてください。

G7シリーズ最安値:¥103,984
G7シリーズ最高値:¥155,064
G5シリーズ最安値:¥99,984
G5シリーズ最高値:¥135,984

確認した時期が12月ということもあり、ボーナス商戦、年末商戦の真っ只中でかなり安くなっている印象です。最低価格は大きな差がないものの、最高値は2万円ほどの差がついています。これは後で紹介するoffice搭載モデルの影響なので、必要ない人にとっては実質的には差がないと考えてもOKだと思います。

納期

Dellの出荷スケジュールをチェックしてみると、即納モデル以外は以下のようなスケジュールになっているようです。

出荷スケジュール

受注生産のため、通常約2週間(営業日)の納期をいただいております。周辺機器は一部を除き約3-5日でのお届けとなります。

営業日換算で2週間なので、即納モデル以外は注文してから2~3週間経たないとパソコンが手元に到着しないことになります。そう考えると即納モデルがあるG7の強みを感じます。パソコンは急に必要になる場合もあるので「そんなに待てないよ」「すぐに欲しい」という人はG7がおすすめですね。

office搭載

実はOfficeは¥20,000~¥46,000でカスタマイズで追加することができます。ゲーミングモデルでOfficeが必要な人がどれだけいるのかわかりませんが、G7の最高クラスなら「Microsoft® Office Home & Business 2016」が搭載されています。同スペックでOffice非搭載モデルとの差額は2万円なので、正規で追加するよりもお得ですね。

カラーデザイン

Dell G5 15 外観写真

G5、G7ともにベーシックなブラックの用意があります。差し色でG5にはレッド、G7にはブルーが入っています。このちょっとした遊び心のおかげで、自分のパソコンなんだという愛着がわきやすいように感じています。黒だとちょっと素気ないですよね。

さらにそれぞれの限定色としてバックカバーの色が選べます。G7にはホワイト、G5にはレッドがあるので個性を出したい人は選択してみるのも面白いでしょう。特にホワイトはゲーミングモデルには珍しい気がします。

このように好きなカラーで、G5かG7を選んでみるのもありだと思います。

処理能力(パフォーマンス)の差はあるの?

G7とG5にパフォーマンスの差はあるのでしょうか?実際にベンチソフトを使ってスコアをとってみました。

テスト機のスペック

CPU:Core i7-8750H
GPU:GTX1060(Max-Q)
メモリ:16GB

ベンチソフト Dell G5 15 Dell G7 15
CPU-Z 443.8 / 3417.9 446.0 / 3249.2
CINEBENCH(CPU) 1157cb 1041cb
CINEBENCH(GPU) 112.54fps 107.43fps
×264 FHD BENCHMARK 36 / 1分09秒 34.9 / 1分12秒
レビュー レビューを見る レビューを見る

若干の違いがあるものの、性能的に横並びの2機種を比較しているので大きな差はでませんでした。ベンチソフトは動かしたタイミングや、個体差も結構あるので「G7」と「G5」は同等レベルの性能だと考えてよいでしょう。

RAW現像にかかった時間

一眼レフで撮影した150枚のRAWデータを無料ソフトの「RawTherapee5.4」を使って、JPEG品質は90%、高画質でのRAW一括変換を試しました。

機種 かかった時間
Dell G5 15 6分18秒
Dell G7 15 6分05秒

こちらも誤差の範囲ですね。RAW現像においては「G7」「G5」ともに同等の処理能力があると判断しました。

動画編集(レンダリング)にかかった時間

同じく一眼レフで撮影した4K動画(5分間)のレンダリングを試してみます。

レンダー設定

・フォーマットはMP4
・コーデックはH.264
・解像度は3840×2160
・フレームレートは24
・品質は最高品質

機種 かかった時間
Dell G5 15 5分14秒
Dell G7 15 4分59秒

同じく誤差の範囲ですね。動画のレンダリングにおいても「G7」「G5」ともに同等の処理能力があると判断しました。

どっちがおすすめ?

・パフォーマンスは「G7」と「G5」は同等
・それぞれに限定カラーがある
・G7は即納モデルがある
・G7はOffice搭載モデルがある

これらのことを踏まえて「Dell G7 15」から選んでおけば間違いはないという判断をしたいと思います。そもそもパーツ構成にほとんど差がないですし、サイズも全く同じ(重量はG7がやや重い)ですからちがいを探すほうが難しいかもしれません。

▼G7シリーズのレビューはこちら

「Dell G7 15」実機レビュー!シンプルながら処理能力の高いノートパソコン

G5レッドの限定色を選びたい人が選びたい人や、差し色は赤のほうが良いというデザイン面くらいしかG5を選ぶ理由が思い当たりません。だったら即納してもらえるG7のほうが買いやすいよねという印象があります。コスト面重視の方はG3の15型から選ぶのがおすすめです!

ゲームがもらえるキャンペーン実施中!

現在2019年4月1日23:59までの期間限定で『Call of Duty: Black Ops 4』が無料で遊べるゲームコード(Battle.net版)をインテルサイトよりプレゼントキャンペーンを開催しています。

他にもGeForce GTX 1070 Ti、1070、1060 グラフィックス カードを搭載したパソコンを購入すると、「2000 V-Bucks」 と 「フォートナイト Counterattack Set」 がもらえます。キャンペーン期間は2018/12/18~2019/1/29ですのでお得なこのタイミングを逃さないようにしてくださいね!

デル株式会社