>> RAWCOM限定パソコン販売中

RAW現像におすすめ!予算20万円で買えるデスクトップパソコンは?

写真編集やRAW現像に使えるパソコン」と一口に言っても、たくさん製品から、自分に最適な物を選ぶのは簡単ではありません。

今回は「予算20万円で選ぶおすすめのパソコン」というテーマで、厳選したパソコンを紹介していきたいと思います。

ノートパソコンを探している人はこちら→本格派も満足!20万円で探すノートPC

【予算20万円】パソコンの選び方

予算が20万円になると、RAW現像でストレスを感じることはほとんどないでしょう。それだけハイスペックなパソコンが選べるということです。

クリエイター向けのパソコンを、パソコン工房や、マウスコンピューター、ドスパラでチェックすると、売れ筋は15万円前後であるとわかります。

つまり多くの人が選んでいるよりも性能が高いパソコンになるので、パソコンを使って手にする世界も別物になってきますプロ思考のクリエイターや、趣味を極めたい写真愛好家に使ってもらいたいラインです。

予算20万円で選べる性能

スペック
  • CPUはCore i7
  • メモリは16GB以上!
  • グラボはGTX 1070Ti or RTX2070~
  • SSDは標準搭載!

この構成をクリアして、20万円を切ってくるようであればコスパ良し!と判断できます。

 

優先順位は人にもよるでしょうが、写真編集メインなら「メモリ」「CPU」「グラフィック」の順番で良いと思います。(SSDが搭載されている前提)

メモリやCPUを優先しても、予算に余裕があるので、グラフィックも高性能なGTX1070Tiが選べます。いわゆるハイスペッククラスに入ってきますので、性能的に不満を感じることは少ないはずです。

RAW現像だけでなく、4K動画、最新ゲーム、VRの入り口が見えてきます。予算に余裕があるので、パーツ構成も色々と考えることができます。人とは違うパソコンが欲しいなら「はずし」テクニックを使うのも面白いかもしれません。

パーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。基本的なことが理解してもらえるはずです。

こんな人におすすめ!

  • 長く使えるパソコンが欲しい人
  • クリエイト作業に没頭したい人
  • RAW現像にストレスを感じたくない人
  • 4K動画編集・VRも視野に入れている人

おすすめのRAW現像パソコン

それでは僕が各ショップから厳選した、おすすめのパソコンを見ていきましょう。

DAIV-DGZ530S4-M2SH2

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2060 (6GB)
ストレージ 256GB NVMe M.2 SSD + 2TB HDD

数千万画素のフルサイズRAWデータを扱うなら、このクラスのパソコンが欲しいところ。ストレージも多いので大量の高解像データの保存にも向いています。RAW現像や、ゲーム、ライトな4K動画編集などは快適にこなせます。クリエイティブ作業ではCPUに高い処理能力が求められますが使ってみた感想は快適そのものでした。パソコンの性能を求めすぎても答えが出ませんし、価格も上がってしまいますので落としどころとしては良いラインだと思います。


DAIV-DQZ530S1-SH5

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ Quadro P2000(5GB)
ストレージ 480GB SSD + 2TB HDD

3DCG、CAD、デジタルコンテンツに最適化されたQuadroは、プロフェッショナルに向けて設計されています。各色10bit出力も可能で、よりリアルな映像編集を楽しむことができます。第9世代のCPUの処理能力は感動を覚えるレベルです!


パソコン工房 SENSE-R037-i7K-QZR

CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB
グラボ Quadro P2000 (5GB)
ストレージ 120GB SSD + 2TB HDD

グラフィックにプロ御用達の「Quadro」を搭載!長時間の作業を想定して作られているので、長寿命のパソコンを探している人にもおすすめです。画像・映像・設計・CAD・イラスト・3Dなどなど、クリエイティブなコンテンツ作りを強力にバックアップしてくれます。

レビューを見る


ドスパラ ガレリア XF

CPU Core i7-9700K
メモリ 8GB
グラボ GeForce RTX 2070(8GB)
ストレージ 500GB SSD + 2TB HDD

ドスパラ人気No1のガレリアXFです。CPUとグラボの性能はハイクラスで処理能力が高いのが特徴です。メモリを16GB(なんなら32GB)にカスタマイズすれば、完璧なパソコンが仕上がります。大容量のデュアルストレージが搭載されているので、大量の写真を保管できるのも嬉しいです。キャンペーンも頻繁に開催されているイメージですので、タイミングが合えばさらにお得に性能がアップするかもしれません。

価格を見る


フロンティア MXシリーズ(台数限定モデル)

フロンティア GAシリーズ 写真

CPU Core i9-9900K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2080(8GB)
ストレージ 480GB SSD + 3TB HDD

フロンティアの台数限定モデルですが、Core i9-9900KとRTX2080のトップクラスのパーツを搭載して税別204,800円で販売されていました。ちょっと理解が追い付かないくらいの安さですが、国内のBTOメーカーさんですし品質にも定評があります。台数限定なので購入できるかは運次第ではありますが、超高性能なパソコンが欲しい人はフロンティアの公式HPをチェックしてみても損はしないはずです。


まとめ

・予算20万円はRAW現像に余裕ができる性能!
・優先順位を決めてパーツを選ぼう!
・人とは違うパソコンが欲しい人におすすめ!

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてくださいね。

関連記事

10万円 RAW現像におすすめ!予算10万円で買えるパソコンは? 15万円 RAW現像におすすめ!予算15万円で買えるデスクトップパソコンは? 25万円 RAW現像におすすめ!予算25万円で買えるデスクトップパソコンは? 30万円 RAW現像におすすめ!予算30万円で買えるデスクトップパソコンは?