>> RAWCOM限定パソコン販売中

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方

いざ「RAW現像をはじめよう」と思ったら「パソコンの動きがもっさりしている」「新調しようにも選ぶべきパソコンのスペックがわからない」という人もいるかもしれません。

そこで「RAW現像に必要なパソコンのスペックは?」という解説と、レベル別におすすめのパーツ構成や予算について買いて見たいと思います。

RAW現像・写真編集に必要なスペック

  • CPUの選び方
  • メモリの選び方
  • グラフィックボードの選び方
  • ストレージの選び方

CPUの選び方

CPUはパソコンで最も重要なパーツです。写真編集だけでなく、どの作業においても高性能なほうが処理が早くなります。快適な動作を求めるのであれば、優先的に高性能なものを選びましょう。

ただし予算が足りない場合は、CPU性能を下げるのもおすすめです。

インテルの第8世代「Core i5」は、旧世代のCore i7と同等以上とも言われており充分な性能を発揮してくれます。価格は万単位で下がるはずです。

ただし長い目で見るとCore i7のほうが有利であるには違いないので、余裕があればCore i7を選ぶほうが無難です。

・CPUのスコア(Intel・AMD)おすすめはどれ?

メモリの選び方

RAW現像をはじめ、クリエイト作業にパソコンを使うなら最優先で投資したいパーツがメモリです。

初心者の方なら8GBで足りるかもしれませんが、じょじょに足りないと思うシーンが増えてくるかもしれません。その時は自力でメモリ増設をしましょう。挿すだけなのでとても簡単です。

後からメモリを追加できる構成になっているか(メモリスロットに空きがある)だけは最低限確認しましょう。

おすすめは16GBで、コストをおさえつつ性能も充分に発揮できます。上級者は動画編集やよりパフォーマンスを求めるはずなので32GB〜をおすすめします。

グラフィックボードの選び方

静止画の編集用なら、グラフィックはそこまで優先順位が高くありません。CPUと並んで費用のかかるパーツなので、性能をおさえておくと安くパソコンを買えます。個人的にはGeForce GTX1060(6GB)が、コスパも良くて万人受けするかと思います。BTOショップの人気ランキングでもGTX1060を搭載したパソコンが入っていますし、静止画編集だけでなく、動画やゲームもそ

・グラボのベンチマークとおすすめは?

ストレージ(SSD・HDD)の選び方

パソコンのOSやソフトを起動させるための倉庫にはSSDを選択しましょう。全てのサクサク感が劇的に変わるので、必須と言っても過言ではありません。

一度SSDの速度を体験してしまうと、HDDのもっさりした動作には戻れません。

初心者の方は、後々HDDをSSDに変えようと思うと大変です。容量不足は外部ストレージで補えますので、購入時にはSSDを選択することを強くおすすめします。

理想はSSD+HDDのデュアルストレージです。

パーツの優先順位

  1. SSD
  2. メモリ
  3. CPU
  4. グラフィック

ついでに言っておくと電源も非常に大切なパーツです。詳しい人なら「まずは電源にこだわれ」と言ってきます。当サイトでおすすめしているBTOショップさんは、電源にはこだわっているので安心してください。

パソコンの全てのパーツに命を吹き込む電源を軽んじてはいけません。中途半端な性能だと、どんなに他のパーツが高性能でもパフォーマンスを発揮できません。また故障率をあげる原因にもなってきます。

80PLUS BRONZE(SILVER)など書かれているものは大丈夫です。たまに「大丈夫?」と思うくらい少ないものもあるので、一応気にかけておいたほうが良いでしょう。

パソコンを安く買うコツ

安くパソコンを買いたいなら、「キャンペーンや特価情報」はこまめにチェックしておくと良いでしょう。毎日のように価格は変動しますし、キャンペーン内容も変わります。

SSD容量UP、CPU性能UP、割引率のUP、など通常よりもお得に買えるチャンスは逃さないようにしましょう。

こちらの記事を参考にしてください。

BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】

エントリー向けのスペック

エントリーならこのスペック!

CPU:Core i5 or Ryzen 5
メモリ:8GB
グラボ:GeForce GTX 1050 (2GB)
容量:240GB SSD
予算:10〜15万円

いわゆるスタンダードパソコンでも、写真編集に必要な性能は充分にそなえています。

数千万画素のフルサイズのRAWデータを、何百枚、何千枚と編集するには力不足でしょうが、ほとんどの人はそうじゃないはずです。お気に入りの写真を数枚じっくり作り込みたい、これからRAW現像を始めたいと言う人におすすめです。

ただし本気の趣味にするのであれば、10万円以下のパソコンでは将来的に不満を感じるようになるかもしれません。15万円クラスから選ぶことをおすすめします。

・予算10万円で買えるおすすめパソコンは?
・予算15万円で買えるおすすめパソコンは?

パソコン工房 SENSE-15FX079-i7-LNSV

sense n850

CPU Core i7-8750H
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 240GB M.2 SSD + 1TBHDD

マウスコンピューター LUV MACHINES AG350S2N

マウス LUV MACHINES

CPU AMD Ryzen 7 1700
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 1TBHDD

中級者向けのスペック

中級者ならこのスペック!

CPU:Core i5-7 or Ryzen 5-7
メモリ:16GB
グラボ:GeForce GTX 1060 (3〜6GB)
容量:240GB SSD + 1TB HDD
予算:15〜20万円

ミドルクラスのパソコンになれば、予算・性能ともにだいぶ余裕が出てきます。とは言え、全部を最高クラスのパーツにすることは難しいでしょう。優先順位を決めて、どの性能をひきあげるか慎重に判断しましょう。

このクラスなら、静止画で不満が出ることはほとんどなく、簡単な動画作成や、オンラインゲームもかなり快適になります。僕が最もおすすめしたいのがこのラインで、価格と性能のバランスが良いです。

・予算15万円で買えるおすすめパソコンは?
・予算20万円で買えるおすすめパソコンは?

DAIV-DGZ530S2-SH2-VR

daiv dgz500

CPU Core i7-8700
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1060 (3GB)
ストレージ 240GB SSD + 2TB HDD

ドスパラ ガレリア XV

CPU Core i7-8700K
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1070 Ti(8GB)
ストレージ 640GB SSD + 2TB HDD

上級者向けのスペック

上級者ならこのスペック!

CPU:Core i7 or Ryzen 7
メモリ:32GB
グラボ:GeForce GTX 1070 (8GB)
容量:500GB SSD + 3TB HDD
予算:20万円〜

このクラスになると、とことんまで性能を追求して欲しいというのが本音です。

毎日パソコンを使うような人も増えるはずなので、性能を引き上げておくことは「小さなストレス」の排除につながります。クリエイティブ作業に没頭できるので、効率もあがり良い作品を作り出すことができるはずです。

・予算20万円で買えるおすすめパソコンは?
・予算25万円で買えるおすすめパソコンは?
・予算30万円で買えるおすすめパソコンは?

DAIV-DGZ530M1-SH5

CPU Core i7-9700K
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2070 (8GB)
ストレージ 480GB SSD + 2TB HDD

第9世代CPUの「Core i7-9700K」と、新製品の「GeForce RTX2070」を搭載した、新技術満載のDAIVです。各ベンチマークテストでも旧世代を圧倒するスコアを見せましたし、動画のレンダリングは驚くほど速く終わります。高負荷をかけてもサクサク動くので、パソコンにパフォーマンスを求めるならおすすめです。


DAIV-DGZ520U2-M2SH5-DGP

CPU Core i7-8700K
メモリ 64GB
グラボ GeForce GTX 1080Ti (11GB)
ストレージ 512GB SSD + 4TB HDD

まとめ

・予算や目的、ご自身のレベルに合わせてパソコンを選ぼう!
・悩んだ時は1つ上のスペックを買っておくのがおすすめ!

いかがでしたか?必要なスペックが見えてきたでしょうか。編集作業が快適じゃないと、クリエイター作業はとたんに面白味を失います。予算内でできるだけ良いパソコンを選んで、後悔のないようにしてください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

関連記事

10万円 RAW現像におすすめ!予算10万円で買えるパソコンは? 15万円 RAW現像におすすめ!予算15万円で買えるデスクトップパソコンは? RAW現像におすすめ!予算20万円で買えるデスクトップパソコンは? 25万円 RAW現像におすすめ!予算25万円で買えるデスクトップパソコンは? 30万円 RAW現像におすすめ!予算30万円で買えるデスクトップパソコンは?