>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Ryzen 9 3900XとCore i9-10900X性能比較!写真・動画編集にはどっちがおすすめ?

Core i9-10900X,Ryzen 9 3900X,性能比較,おすすめ,

インテル第10世代CPUが登場!Ryzen CPUとどれくらい差があるのかをチェックします。

対象は「Ryzen 9 3900X」と「Core i9-10900X」のハイグレードモデルを比較していきます。ベンチマークやRAW現像、動画編集にどれくらいのちがいが生まれるのかを比較していきます。

それではどうぞ!

マウスコンピューター/G-Tune

Ryzen 9 3900X vs Core i9-10900X

解説に入っていく前に「CPUの見分け方や意味がわからない」という人がいれば、「CPUの選び方(スコア)」という記事を参考にしてください。

注意

当記事で掲載されたスコアは性能を約束するものではございません。

CPUスコア(PASSMARK)

Ryzen CPUの性能一覧

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i9-10900X 23618 3.7GHz(4.7GHz) 10コア20スレッド 165W
Core i9-9900X 21873 3.5GHz(4.5GHz) 10コア20スレッド 165W
Core i7-9700K 14612 3.0GHz(4.7GHz) 8コア8スレッド 65W
Ryzen 9 3900X 31950 3.8GHz(4.6GHz) 12コア24スレッド 105W
Ryzen 7 3700X 23907 3.7GHz(4.3GHz) 8コア16スレッド 65W

スコアはPASSMARKが公開しているデータを参考にしています。

第3世代のRyzenの性能が良すぎて、インテルの座を引きずり落とさんとする勢いなのは皆の知るところです。カウンターパンチとして第10世代CPUが放たれることに期待した人も多かったはず。動作クロックは引きあがり、TurboBoostMax、対応メモリの強化などなどの目新しさもありました。

ところがPASSMARKの公開しているデータによると、Ryzen 9 3900Xのスコアは30000をオーバー!Core i9-10900Xは23000台といまいち振るわないものに・・・しかもTDPが高いのでワッパ(電力効率)もイマイチという遅咲きにしては散々な結果ともいえます。

Ryzen 9 3900XとCore i7-10900Xは35%もRyzenのほうが強力ということになります。このスコアだけで性能すべてが決定づけられる訳ではありませんが、Core i9-10900XのライバルはRyzen 7 3700Xなのかも・・・

比較に使ったパソコン

名前 DAIV X7 DAIV A7
画像 DAIV-DGZ530M1-SH5 開封 DAIV-DGZ530M1-SH5 開封
CPU Core i9-10900X Ryzen 9 3900X
GPU GTX 1660 RX5700
メモリ 32GB 16GB
SSD 256GB NVMe SSD 1TB NVMe SSD(Gen4)
レビュー >レビューを見る >レビューを見る

今回のチェックは、マウスコンピューターのクリエイターブランド「DAIV」より2モデルを選択して比較していきます。

ベンチソフトによる性能比較

ここからは、実際に僕がテストした数値を公表しながら性能差を見ていきたいと思います。

CPU-Zによるスコア

DAIV A7,Ryzezn 9 3900X,CPUZ,ベンチマーク,,
Ryzen 9 3900X

DAIV X7,Core i9-10900X,CPUZ,ベンチ
Core i9-10900X

 CPU シングルスレッド マルチスレッド
Ryzen 9 3900X 525.5 8151.9
Ryzen 7 3700X 516.7 5560.9
Core i9-10900X 517.7 5870.2
Core i9-9900K 582.0 5755.1

シングルスレッド、マルチスレッドともにRyzen 9 3900Xが勝利。特にマルチスレッドはかなりの差をつけられてしまいました。シングルスレッドはインテルが有利かと思いましたがCore i9-10900Xはふるいませんでした。

ベンチマークの結果を見る限りでは、Core i9-10900XのライバルはRyzen 3 3700Xになりそうです。

CINEBENCH 15のスコア

DAIV A7,CINEBENCH,RX5700,ベンチマーク
Ryzen 9 3900X

DAIV X7,Core i9-10900X,R15,ベンチ
Core i9-10900X

 CPU スコア
Ryzen 9 3900X 3232
Ryzen 7 3700X 2112
Core i9-10900X 2290
Core i9-9900K 1983

CINEBENCHのスコアでも、Ryzen 9 3900XがCore i9-10900Xに40%の差をつけて勝利しています。

RAWの一括変換にかかった時間を比較

RAWの一括変換にかかった時間を測定するために、一眼レフで撮影した150枚(5GB)の写真を現像します。

CPU A機 B機
Ryzen 9 3900X 4分52秒
Ryzen 7 3700X 4分58秒
Core i9-10900X 4分40秒
Core i9-9900K 4分45秒 3分19秒
Core i7-9700K 4分43秒 4分56秒

RawTherapeeというソフトを使ってJPEGへの一括変換をテストしたところ、Core i9-10900Xの処理時間が短くなりました。ついにインテルがAMDに勝利した瞬間です。

アプリ類はインテル時代に最適化されたものが多いので、うまく効率的に処理ができたのかもしれません。とは言え、Core i9-10900X搭載機のメモリ容量が32GBと多かったのが要因である気がしてなりません。

それに加えて10秒程度速くなったところでユーザーにどれくらい恩恵をもたらせるかも謎。ウエディングフォトなどを撮影するクリエイターのように毎日RAW現像しているならともかく・・・という感じがします。

よってRAW現像はイーブンかなと思います。

動画のレンダリングにかかった時間を比較

一眼レフで撮影した5分間の4K動画のレンダリングにかかる時間を計測しました。使用した動画編集ソフトはResolveです。

製品 構成 タイム
DAIV X7 Core i9-10900X×GTX1660 3分22秒
DAIV A7 Ryzen 9 3900X×RX5700 2分59秒

DAIV X7はどちらかと言うと動画よりも静止画にデザインされたパソコンだと思うので、スペック的に上回るDAIV A7が有利というのは仕方がないところ。しっかりと性能差が出ています。

記事執筆時点の価格は、DAIV X7が239,800円、DAIV A7(カスタム)が196,600と数万円もRyzen搭載機が安いです。インテルの信頼性が高いという人は多いと思いますが、安心だけで埋められる差なのか・・ちょっと疑問ですね。

Ryzen 9 3900X vs Core i9-10900X まとめ

・Ryzen 9 3900Xのほうが高性能
・実行タイムではあまり差が出ないこともある
・パーツ構成や価格のバランスも大切
・第10世代Core i9-10900XのライバルはRyzen 7 3700X!

同じ「9」を冠するハイグレードクラスを比較してきました。

結果的にはRyzen 9 3900Xが安定して良い結果を出しており、コスパ、ワッパ、Gen4などの目新しさを含めて勝利したということになります。

性能で見るとCore i9-10900XのライバルはRyzen 7 3700Xになり、こうなるとさらにコスパで差をつけられてしまいます。やや乱暴な言い方をするなら、このラインのCPUを悩んでいる人は現時点でRyzen 9 一択と言ってしまっていいのかもしれません。

Ryzen搭載のおすすめパソコンをチェックする

おすすめパソコン

DAIV A7

DAIV-DGZ530M1-SH5 開封

CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
グラボ Radeon RX5700
ストレージ 1TB NVMe SSD(Gen4)

当記事でも良好な結果を示していた「DAIV A7」です。スタンダード構成でも十分な性能をもつRyzen 7 3700Xですが、Ryzen 9 3900Xにカスタマイズすることで楽しい結果を得ることができます。SSDの速度も圧倒的に速いので忙しい人にもおすすめです。


DAIV X7

DAIV-DGZ530M1-SH5 開封

CPU Core i9-10900X
メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX1650SUPER
ストレージ 256GB NVMe SSD

第9世代よりも高い処理能力をもった第10世代CPUを搭載。ややコスパに劣るとはいえ、信頼性を重視する人にはこちらのモデルがおすすめです。GTX1650SUPERは従来のミドルクラスに匹敵するくらいの性能です。


フロンティア GAシリーズ(台数限定モデル)

フロンティアGAシリーズ

CPU Ryzen 9 3900X
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 2070 SUPER
ストレージ 1TB NVMe SSD+2TB HDD

フロンティアのGAシリーズです。20台限定ですがRTX2070SUPER搭載で税別17万円台と安いです!一瞬で売り切れることも多いフロンティアのセール品ですが、在庫補充が入ることもあるので定期的なチェックをお忘れなく。


ドスパラ raytrek AXR

ドスパラ,raytrek,

CPU Ryzen 9 3900X
メモリ 32GB
グラボ Radeon RX 5700 XT
ストレージ 1TB NVMe SSD(Gen4)

ドスパラのクリエイターズブランド「raytrek」にもRyzen 9 3900X搭載モデルがあります。グラボはRX5700XTとまさにAMDづくしの1台。価格は税別19万円台となっています。


パソコン工房 SOLUTION-15FXR22-R9-ROSS

solution,パソコン工房

CPU Ryzen 9 3900
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2060
ストレージ 480GB SSD

パソコン工房にはRyzen 9を搭載したノートパソコン「SOLUTION」が存在します。最初見たときには目を疑いましたが・・・RTX2060搭載なので4K動画編集なども楽しめ、144Hz対応モニターでゲームプレイも快適です!


当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】