>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Ryzen 7 5800XとRyzen 7 3700Xの性能比較!RAW現像や動画編集におすすめなのはどっち?

Ryzen 7 5800X,Ryzen 7 3700X,比較,写真編集,RAW現像,おすすめ,どっち,性能,ベンチマーク

Ryzenの新旧CPUではどれくらい差があるのかをチェックします。

対象は「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 7 3700X」を比較していきます。ベンチマークやRAW現像、動画編集にどれくらいのちがいがあるのかを見ていきます。

Ryzen 9やCore i7などのCPUにも比較対象として登場してもらっていますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

Ryzen 7 5800X vs Ryzen 7 3700X

解説に入っていく前に「CPUの見分け方や意味がわからない」という人がいれば、「CPUの選び方(スコア)」という記事を参考にしてください。

注意

当記事で掲載されたスコアは性能を約束するものではございません。

CPUスコア(PASSMARK)性能一覧

スコアはPASSMARKが公開しているデータを参考にしています。

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Ryzen 7 5800X 28493 3.8GHz(4.7GHz) 8コア16スレッド 105W
Ryzen 5 5600X 22161 3.7GHz(4.6GHz) 6コア12スレッド 65W
Ryzen 7 3700X 22742 3.7GHz(4.3GHz) 8コア16スレッド 65W
Ryzen 9 3900X 32860 3.8GHz(4.6GHz) 12コア24スレッド 105W
Core i7-11700 21469 2.5GHz(4.4GHz) 8コア16スレッド 95W
Core i7-10700 17632 2.9GHz(4.8GHz) 8コア16スレッド 65W

Ryzen 7 5800XとRyzen 7 5800Xのスコアを比較してみると、Ryzenのほうが約25%ほど高いスコアです

新旧世代で10%ほど高性能化するのはよくある話なんですが、約25%となってくると無視できない差になってきます。しかも第3世代ですら劇的に進化した後ですから、その後にもう一度しっかりと上げてくるあたりは流石としか言いようがありません。

Ryzen 7 5800Xは発熱を除けば非常に優秀なCPUで、ゲームやクリエイト系作業への適性もアップしています。ライバルのインテルと比較しても高いスコアですよね。

比較に使ったパソコン

名前 G-Tune EP-A GALLERIA XA7R-R36
画像 G-Tune EP-Z,公式画像,価格, ドスパラ,新筐体,GALLERIA RM5C-R36T
CPU Ryzen 7 5800X Ryzen 7 3700X
GPU RX6700XT RTX3060
メモリ 32GB 16GB
SSD 1TB SSD+4TB HDD 512GB SSD
レビュー >レビューを見る >レビューを見る

今回の比較は、マウスコンピューターとドスパラからゲーミングパソコンをお借りして行います。

ベンチソフトによる性能比較

ここからは、実際に僕がテストした数値を公表しながら性能差を見ていきたいと思います。

CPU-Zによるスコア

マウスコンピューター,G-Tune EP-A-6700XT,レビュー,CPUZ,Ryzen 7 5800X
Ryzen 7 5800X

ドスパラ,GALLERIA XA7R-R36,CPUZ,Ryzen 7 3700X,ベンチマーク,,
Ryzen 7 3700X

 CPU シングルスレッド マルチスレッド
Ryzen 7 5800X 669.4 6739.4
Ryzen 7 3700X 523.0 5565.5
Ryzen 9 3900X 525.5 8151.9
Core i7-10700K 568.8 5629.0

ひと目見てRyzen 7 5800Xが優れているのは確かです。シングルスレッドでは約27%も高く、マルチスレッドでは約21%高くなっています

シングル性能の伸びが異常なほど高くなっているのが特徴でしょうか。写真編集やゲーミング性能に期待がかかります。

CINEBENCH R20のスコア

マウスコンピューター,G-Tune EP-A-6700XT,レビュー,CPU,Ryzen 7 5800X,R20,
Ryzen 7 5800X

ドスパラ,GALLERIA XA7R-R36,CPUZ,Ryzen 7 3700X,ベンチマーク,R20,
Ryzen 7 3700X

CPU シングル マルチ
Ryzen 7 5800X 621 5993
Ryzen 7 3700X 504 4822
Ryzen 9 3900X 516 7160
Core i7-10700 492 3564

CINEBENCH R20のスコアでも傾向は変わらずです。シングル性能は約23%が高く、マルチ性能は約24%高くなりました。

Ryzen 75800XとRyzen 7 3700Xの性能差は、約20~25%に落ち着きそうです。

RAWの一括変換にかかった時間を比較

RAWの一括変換にかかった時間を測定するために、一眼レフで撮影した150枚(5GB)の写真を現像します。

CPU 処理時間
Ryzen 7 5800X 3分46秒
Ryzen 7 3700X 4分28秒
Ryzen 9 3900X 4分52秒
Core i9-11900K 3分56秒
Core i7-10700K 4分30秒

RAW現像ではCPU性能がとても大切になる作業です。これまでだとIntelが得意とする分野でしたが、ここに来てRyzen 7 5800Xが存在感を見せる結果となります。

Intelの第11世代 Core i9-11900Kにすら勝利するパフォーマンスで、もはやRyzenを避ける理由が見当たらないほどです・・・

動画のレンダリングにかかった時間を比較

一眼レフで撮影した5分間の4K動画のレンダリングにかかる時間を計測しました。使用した動画編集ソフトはResolveです。

参考までに過去のテスト結果をご紹介します。

CPU 処理時間
Ryzen 7 5800X×RX6700XT 3分02秒
Ryzen 7 3700X×RTX3060 3分26秒
Ryzen 9 3900X×RTX2070S 2分56秒
Core i9-11900K×RTX3070Ti 3分24秒
Core i9-10900K×RTX3080 3分02秒
Core i7-10700K×RTX2070S 3分34秒

動画編集においてはRyzenの強さは変わらずですですね。

コア数が多いRyzen 9 3900Xのほうが動画編集においては有利になるものの、その他の結果を考えるとRyzen 7 5800Xを選択する価値はおおいにあると感じます。

今回の比較に登場しているようなCPUは、どれも高解像度に立ち向かえる処理能力があります。総合的なバランス面を考えても、個人的にはRyzen 7 5800Xを選ぶと思います。(現在自作PCに組み込んで使っています)

Ryzen 7 5800X vs Ryzen 7 3700X まとめ

・Ryzen 7 5800Xが約20~25%高性能!
・新世代はシングル性能が特に強い!
・総合的にはRyzen 7 5800Xに軍配があがる!
・価格重視なら旧CPUを選ぶのもあり!

ベンチ結果では、しっかりとした差がついており、これから選択するならRyzen 7 5800X一択とさえ言える結果です。価格面意外でRyzen 7 3700Xを選ぶ理由はあまりありません。

記事執筆時点のRyzen 7 5800Xが約5.2万円、Ryzen 7 3700Xが約4万円で価格差は1.2万円です。明らかな性能差が1万円チョイで手に入るなら最新パーツを選択するべきとさえ思えます。

もしもコストパフォーマンスやマルチ性能を重視するならRyzen 7 3700Xではなく、狙うべきはRyzen 9 3900Xのようなパーツかもしれません。高いですけどね・・・

Ryzen搭載のおすすめパソコンをチェックする

おすすめパソコン

G-Tune EP-A

G-Tune EP-Z,公式画像,価格,

CPU Ryzen 7 5800X
メモリ 32GB
グラボ Radeon RX 6700 XT
ストレージ 1TB NVMe SSD + 4TB HDD

今回のテストでは良好な結果を示したRyzen 7 5800Xが採用されています。グラボの性能も高くゲームや動画編集をしっかり楽しむことができます。またRAW現像や動画編集も没頭できるパフォーマンスで、ストレスなく作業ができるのが特徴です。


ドスパラ GALLERIA XA7R-R36

ドスパラ、ガレリア、XA7C-R70S

CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 1TB NVMe SSD

新筐体を採用したドスパラのデスクトップです。結果的にはRyzen 7 5800Xに破れましたが、Ryzen 7 3700Xの人気は根強いです。その証拠にドスパラではこのモデルが長く売れ筋ランキングに入っていました。税込みで18万円台ですので、なんとか20万円以下に抑えたい人にはおすすめですね。


 

フロンティア GAシリーズ(台数限定モデル)

フロンティアGAシリーズ

CPU Ryzen 7 5800X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3060Ti
ストレージ 1TB NVMe SSD

フロンティアの台数限定セール対象のGAシリーズです。台数限定なだけあって価格はマウスコンピューターやドスパラよりもお安くなっています!売り切れても補充が入ることがあるので、定期的にチェックすることをおすすめします!


ドスパラ GALLERIA ZA7R-R37

ドスパラ、ガレリア、XA7C-R70S

CPU Ryzen 7 5800X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 1TB NVMe SSD

Ryzen 7 5800X×RTX3070の組み合わせで、高解像領域でも安定した性能を発揮できるのが特徴。税込26万円台は高いですが、それでも現実的な価格です。最高クラスのゲーミング環境を構築したい人にはおすすめですね!


パソコン工房 LEVEL-R0X6-R93X-VAX-L

パソコン工房 LEVEL

CPU Ryzen 9 3900X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX3080
ストレージ 1TB NVMe SSD

Ryzen 9 3900X×RTX3080の組み合わせで、マルチコア性能と描画性能の高さがウリのパソコンです。価格も税込で25万円台なのに、他のPCでよりもグレードが上なRTX3080が選べるのがポイントです。実は賢い買い方なのかもしれません…


当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】