>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Core i7-10700(K)搭載おすすめパソコン!RAW現像や動画編集におすすめのパソコンは?

Core i7-10700 おすすめ パソコン

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第10世代CPUの「Core i7-10700(K)が搭載された、おすすめのパソコン」を紹介していきたいと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

第10世代Core i7-10700(K)の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-10700K 19737 3.8GHz(5.1GHz) 8コア16スレッド 125W
Core i7-10700 17632 3.6GHz(4.9GHz) 8コア8スレッド 65W
Core i7-9700K 14999 3.6GHz(4.9GHz) 8コア8スレッド 95W
Core i7-9700 14612 3.0GHz(4.7GHz) 8コア8スレッド 65W

インテル製のCore i7-10700は、第9世代のCore i7-9700とコア数もスレッド数も同じですが約20%スコアが向上しています。Core i7-10700Kにいたっては約20000に迫るスコアで作業の快適性に期待がもてます。

第8世代Intel CPUも現役でつかえるほどの性能だとは思いますが、それ以前のモデルならそろそろ買替を検討しても良い時期にきているかもしれません。

パーツの選び方がピンとこない方については「パソコン・スペックの選び方」という記事で解説しているので参考にして下さい。

Core i7-10700(K)のRAW現像性能をチェック

約150枚(5GB)のRAWデータを一括変換した処理時間を計測しました。

CPU A機 B機
Core i7-10700K 4分30秒  
Core i9-9900K 4分45秒
Core i7-9700K 4分43秒 4分56秒
Core i7-8700 6分18秒 5分31秒
Core i5-8400 6分08秒

Core i7-10700KとCore i7-9700Kの実行タイムでは15〜30秒程度の短縮化が可能。Core i7-8700と比較しても最大で1分30秒以上も短縮化に貢献しています。

ビジネスワークでRAW現像作業があるような方はCore i7-10700(K)搭載モデルを検討されると良いでしょう。

実は従来のCore i9に匹敵するとまで言われていたりもしますが、処理時間だけなら確かにその通りになっています。より結果を求める人は、第10世代のCore i9に踏む込むのも手ではないでしょうか?

Core i7-10700(K)動画性能は?

動画編集ソフトResolveを使って、ミラーレスカメラで撮影した5分程度の4K映像をレンダリングする時間を計測しました。

CPU 処理時間
Core i7-10700K×RTX2070S 3分34秒
Core i9-9900K×RTX2080S 3分48秒
Core i7-9700K×RTX2060S 4分49秒

動画編集能力も非常に高く、第9世代Core i9さえもしのぐ結果になりました。

そのかわりと言ってはなんですが消費電力が上がっていますので、電源容量には注意したほうが良いでしょう。

Core i7-10700(K)がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • ハイスペックなパソコンが欲しい人
  • 最新CPUを使ってみたいという人
  • 写真編集(RAW現像)を日常的にする人
  • どんな作業もストレスなくこなしたい人

Core i7-10700(K)に惹かれる人は、見せかけの数字ではなく実測値にこだわりたいプロ志向の強いユーザーだ思います。最近はRyzenに押され気味な面もありますが数々のアプリで培った信頼性と実績はそう簡単には崩れないでしょう。

「Ryzen」搭載のおすすめパソコンをチェックする

Core i7-10700搭載のおすすめPC

DAIV Z7

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2060 SUPER
ストレージ 256GB NVMe SSD + 2TB HDD

マウスコンピューターのクリエイターモデルである「DAIV」のミドルクラスデスクトップパソコンです。第10世代Core i7-10700とRTX2060はクリエイターに人気の組み合わせです。4K解像度データ処理に対応したいユーザーは、このあたりのスペックがおすすめです。


ドスパラ GALLERIA XA7C-R70S

ドスパラ、ガレリア、XA7C-R70S

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2070 SUPER
ストレージ 512GB NVMe SSD

20万円以内の予算ならドスパラの新筐体を採用したデスクトップもおすすめ。RTX2070SUPER搭載なので最新ゲームも快適にプレイが可能です。


フロンティア GAシリーズ(限定セール)

フロンティアGAシリーズ

CPU Core i7-10700F
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 2070 SUPER
ストレージ 1TB NVMe SSD + 2TB HDD

フロンティアのGAシリーズは、税別159,800円という圧倒的な安さが魅力です。Core i7×RTX2070SUPERで高解像データに負けない性能をもっています。電源には日本製コンデンサを仕様したパーツを採用しており信頼性も高いです。ただしセール限定品なので検討はお早めに・・


パソコン工房 LEVEL-M046-iX7-RJSX

パソコン工房,level

CPU Core i7-10700
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1660 SUPER
ストレージ 500GB NVMe SSD

パソコン工房にはCore i7-10700とGTX1660SUPERを搭載していながら、税別10万円台というコスパモデルがあります。メモリと電源容量が少なめですのでクリエイト目的の人はカスタマイズ推奨です。


まとめ

・Core i7-10700(K)は高パフォーマンス!
・第9世代Core i9にせまる性能!
・クリエイティブ用途なら買替検討しよう!

Core i7-10700は消費電力の高さがネックですが、BTOパソコンならその問題は解決済みでパーツ構成されているはずです。

従来のCore i9に匹敵するほどの性能に感動することまちがいありません!

もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事をご覧ください。BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめをご覧いただくとお得なパソコンが見つかるかもしれません。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由