>> RAWCOM限定パソコン販売中!

GeForce GTX1050Ti搭載!RAW現像におすすめのデスクトップPCは?

gtx1050Ti

GeForceの格安人気グラフィックボードGTX1050Tiです。

各ショップでもエントリークラスの位置付けで、10万円前後のパソコン構成でよく見かけます。RAW現像写真編集には充分に使っていけるモデルでもありますが、人によっては選ぶべきではない場合もあります。

そこで「GTX1050Ti搭載のおすすめデスクトップパソコン」と一緒に、注意点なんかも書いて見たいと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

GeForce GTX1050Tiの性能

GeForce GTX1060 (6GB) 12924
GeForce GTX1060 (3GB) 12232
GeForce GTX1050Ti (4GB) 7618
GeForce GTX1050 (2GB) 6836

GTX1050とGTX1050Tiの性能差は1割程度にとどまっています。搭載されているパソコンも実はそれほど多くありません。(おすすめPCはちゃんとあるので安心してください)

GTX1050Tiは静止画編集用途としては充分な性能がありますが「一度にたくさんのRAWデータを処理する人」「高画素フルサイズを使っている人」はもたつきを感じる可能性があります。

中級者以上の方は、ベンチマークで倍近くの性能差があるGTX1060を選択したほうが無難でしょう。

GeForce GTX1050Tiがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • RAW現像初心者の方
  • 価格重視の方
  • 動画編集は考えてない方
  • ドラクエ10がしたい方

GTX1050Ti搭載のおすすめデスクトップパソコン

残念ながらマウスコンピューターには、GTX1050Ti搭載のデスクトップパソコンはありませんでした。(ノートPCは有り)

パソコン工房 SENSE-M037-i5-LXR-CSP

パソコン工房 STYLE

CPU Core i5-8400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1050Ti (4GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

Core i5、GTX1050Ti、16GBメモリ、デュアルストレージと完璧な構成です。このままカスタマイズしなくても使えるので、無駄に出費を重ねたくない人におすすめのモデルです。


ドスパラ マグネイトMH

CPU Core i5-8500
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050Ti (4GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

マグネイトMHのほうがCPU性能が少し高いです。10万円を切る価格で販売されているのも、魅力の1つです。メモリを16GBにすると、処理能力の高いパソコンになるのでおすすめです。


まとめ

・GeForce GTX1050Tiは静止画メインで使おう!
・高性能なカメラを使ってたり、大量のRAWデータを扱う人は上位モデルを選ぼう!

GTX1050Tiが搭載されているパソコンは、決して多くはありません。価格帯も10万円前後になってきますので、激安というわけでもないですよね。トータル的なバランスで見ると、GTX1060搭載のパソコンのほうがコスパが良い場合もありますので、そちらも合わせて検討してみてください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

おすすめのデスクトップパソコン

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】