>> RAWCOM限定パソコン販売中!

RAW現像におすすめ!予算20万円で買えるデスクトップパソコンは?

写真編集やRAW現像に使えるパソコン」と一口に言っても、たくさん製品から、自分に最適な物を選ぶのは簡単ではありません。

今回は「予算20万円で選ぶおすすめのパソコン」というテーマで、厳選したパソコンを紹介していきたいと思います。

ノートパソコンを探している人はこちら→本格派も満足!20万円で探すノートPC

【予算20万円】パソコンの選び方

予算が20万円になると、RAW現像でストレスを感じることはほとんどないでしょう。それだけハイスペックなパソコンが選べるということです。

クリエイター向けのパソコンを、パソコン工房や、マウスコンピューター、ドスパラでチェックすると、売れ筋は15万円前後であるとわかります。

つまり多くの人が選んでいるよりも性能が高いパソコンになるので、パソコンを使って手にする世界も別物になってきますプロ思考のクリエイターや、趣味を極めたい写真愛好家に使ってもらいたいラインです。

予算20万円で選べる性能

スペック
  • CPUはCore i7
  • メモリは16GB以上!
  • グラボはハイエンドクラスを選ぼう!
  • SSDは標準搭載!

この構成をクリアして、20万円を切ってくるようであればコスパ良し!と判断できます。

 

優先順位は人にもよるでしょうが、写真編集メインなら「メモリ」「CPU」「グラフィック」の順番で良いと思います。(SSDが搭載されている前提)

メモリやCPUを優先しても、予算に余裕があるので、グラフィックも高性能なGTX1070Tiが選べます。いわゆるハイスペッククラスに入ってきますので、性能的に不満を感じることは少ないはずです。

RAW現像だけでなく、4K動画、最新ゲーム、VRの入り口が見えてきます。予算に余裕があるので、パーツ構成も色々と考えることができます。人とは違うパソコンが欲しいなら「はずし」テクニックを使うのも面白いかもしれません。

パーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。基本的なことが理解してもらえるはずです。

こんな人におすすめ!

  • 長く使えるパソコンが欲しい人
  • クリエイト作業に没頭したい人
  • RAW現像にストレスを感じたくない人
  • 4K動画編集・VRも視野に入れている人

おすすめのRAW現像パソコン

それでは僕が各ショップから厳選した、おすすめのパソコンを見ていきましょう。

フロンティア GAシリーズ(台数限定モデル)

フロンティアGAシリーズ

CPU Core i7-11700F
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX3070
ストレージ 1TB NVMe SSD

毎日のようにセールを行っているフロンティアでは、お得な台数限定モデルが用意されています。Core i7-11700F×RTX3070搭載で税込み19万円台は狙う価値があります。高画素フルサイズのRAW現像や、4K動画編集など負荷のかかる作業で活躍してくれること間違いなしです!在庫が切れても時々追加されることがあるので定期的にチェックするのがおすすめです。


DAIV Z7

CPU Core i7-11700
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 512B NVMe SSD

数千万画素のフルサイズRAWデータを扱うなら、このクラスのパソコンが欲しいところ。RAW現像や、ゲーム、ライトな4K動画編集などは快適にこなせます。クリエイティブ作業ではCPUに高い処理能力が求められますが、パソコンの性能を求めすぎても答えが出ません。これ以上を求めていくと価格も無限に上がってしまいますので落としどころとしては良いラインだと思います。


ドスパラ raytrek XF

CPU Core i7-11700
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 512GB NVMe SSD

ドスパラのクリエイターモデルはRTX3070を搭載しながら税込20万円を切る価格が魅力です。昨今はパーツ枯渇&高騰化が止まらないので自作をするよりもBTOでオーダーするほうが安く手間が省ける可能性も高いです。これくらいしっかりした性能があれば、高負荷作業でも問題なく動くでしょうし、長期的にもパフォーマンス不足に悩まされるリスクも減るでしょう。ただしストレージ容量は少ないので追加しましょう。


パソコン工房 LEVEL-R0X6-R73X-TASH-GenShin

パソコン工房、Level

CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 480GB SSD + 2TB SSD

幻想神域推奨のゲーミングパソコンです。CPUにRyzen 7を採用することでマルチ処理に強さを見せます。差し色の赤がかっこよく存在感があるのも特徴。ただし21万円という価格はちょっとコスパが悪いかもしれません。


まとめ

・予算20万円はRAW現像に余裕ができる性能!
・優先順位を決めてパーツを選ぼう!
・人とは違うパソコンが欲しい人におすすめ!

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてくださいね。

関連記事

10万円 RAW現像におすすめ!予算10万円で買えるパソコンは? 15万円 RAW現像におすすめ!予算15万円で買えるデスクトップパソコンは? 25万円 RAW現像におすすめ!予算25万円で買えるデスクトップパソコンは? 30万円 RAW現像におすすめ!予算30万円で買えるデスクトップパソコンは?