>> RAWCOM限定パソコン販売中!

【モバイル版】GeForce RTX3060搭載のおすすめノートパソコン!RAW現像や動画編集におすすめは?

GeForce RTX3060 おすすめ パソコン

GeForce RTX3060を搭載したノートパソコンを紹介します。

GeForce RTX3060は、従来のRTX2070クラスの性能を実現しており、レイトレーシング技術によるリアルな描画体験や、DLSSによるフレームレート向上など多くのメリットがあるパーツです。

RAW現像写真編集だけに使うのはもったいないくらい高性能ですが、ゲームを快適に遊びたい、4K動画編集を楽しみたいというニーズも満たしてくれるので幅広い用途で使えます。しかも構成次第では13万円あたりで購入できる製品もありコスパは抜群です!

それでは「GeForce RTX3060搭載のおすすめノートパソコン」を紹介していきたいと思います。

RTX3060(Ti)搭載のおすすめデスクトップPC
>RTX3070搭載のノートパソコン
>GTX1660Ti搭載のノートパソコン

GeForce RTX3060の性能比較

GPU スコア(PassMark)
GeForce RTX3060 12151
GeForce RTX2070 12860
GeForce RTX2060 11458
GeForce GTX1070 10589
GeForce GTX1660Ti 10215
GeForce GTX1060 18153

RTX3060はゲーマーも満足できるくらいパフォーマンスを見せ、フルHDクラスでは60fpsをキープできる性能と言えるでしょう。ほとんどのプレイヤーにとって問題がないので、悩んだらRTX3060あたりのパソコンを購入するのは手です。

RTX2070と比較するとほぼ同等のスコアになっており、RTX2060比較で約6-10%ほど高いスコアです。

本音を言うとRTX2060あたりでも十分な性能を持っていると感じるので、価格が落ち着いてきているモデルを選ぶのもありだと思っています。では実際にどれくらい性能差があるのかチェックしていきましょう。

>RTX2060搭載のノートパソコン

RTX3060のゲーム性能はどれくらい?

RTX3060のゲーミング性能を知るためにFF15を動かしてみました。

ドスパラ,raytrek R5,ゲーム,性能,ベンチ,FF15,RTX3060

GPU 設定 スコア
RTX3060 3840×2160(標準品質) 普通(4433)
1920×1080(標準品質) とても快適(10672)
RTX2060 3840×2160(標準品質) 普通(3314)
1920×1080(標準品質) 快適(8899)
RTX2070 3840×2160(標準品質) 普通(4007)
1920×1080(標準品質) とても快適(9673)

RTX3060は、4K標準設定で普通という結果になっています。RTX2060でも同じ普通という結果なのですが、スコア的にはRTX3060がかなりの高止まりといった印象。スコアは約33%も伸びています。

フルHDクラスで比較しても約20%ほどスコアが伸びていますが、より高負荷な環境でこそ進化を発揮するグラフィックだと言えそうです。ゲームはもちろん、4K動画編集などの作業にも期待がもてます。

RTX2070と比較してもスコアは約10%上です。RTX2070クラスになると実売が20万円を超えてくることを考えても、RTX3060はコスパが良く、ぜひ狙っていきたいラインと言えると思います。

【テスト機】
raytrek 5R-CAのレビューを見る(RTX3060)
GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビューを見る(RTX2070)

GeForce RTX3060がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • RAW現像・動画編集をゴリゴリしたい人
  • 最先端の技術が搭載されたPCが欲しい人
  • 4K動画編集を視野に入れている人
  • ゲームをストレスない環境で楽しみたい人
  • コストパフォーマンス重視でパソコンを選びたい人

GeForce RTX3060が搭載されたノートパソコンもテストしていますが「コレはいいぞ!」と感じました。一眼レフで撮影した4K解像度の動画編集や、重量級のゲームを動かしても快適に動作していたからです。ただし高性能な分だけ、排熱や静音性の面がネックになってきます。

GeForce RTX3060搭載のおすすめノートパソコン

DAIV 5N

DAIV 5N

CPU Core i7-10870H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 512GB NVMe SSD

イチオシはマウスコンピューターのDAIV 5Nです。性能の高さはもちろん、WQHD解像度のモニターで作業性が抜群に良いです。さらにsRGB比100%の色域にも対応しており、忠実な編集を行えるのもポイント!さらに重量が1.73kgとこのクラスでは軽いのも素晴らしいです。


パソコン工房 STYLE-15FXR23-i7-RASX

パソコン工房 STYLE-15FXR23-i7-RASX

CPU Core i7-10870H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 500GB SSD

DAIV 5Nのようにスタイリッシュさや軽さはありませんが、その分価格がお安くなっているのがパソコン工房のこちらのモデル。性能的には遜色ないですし、144Hzリフレッシュレートに対応している点も見逃せません。


ドスパラ raytrek R5-CA

ドスパラ,raytrek R5

CPU Core i7-10875H
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 1TB NVMe SSD

今回の検証でも登場したドスパラのクリエイターモデル「raytrek R5-CA」です。大量の高解像データに立ち向かうためにメモリが32GBになっているところがポイントです。デスクトップに匹敵する性能で、税込18万円台というのは魅力的です。


msi GF65 Thin 10U

msi GF65 Thin 10U

CPU Core i5-10500H
メモリ 8GB
グラボ GeForce RTX 3060
ストレージ 512GB NVMe SSD

RTX3060を搭載したモデルの中で、最安値クラスなのがmsiのGF65 Thinシリーズです。CPUがCore i5で妥協できるなら12万円台という安さ・・・パソコンショップArkならカスタマイズでメモリを増やしてもらったりも可能ですし、最初からCore i7搭載の上位モデルを選ぶのもありだと思います。重量も1.86kgでやや軽いのもGood!


まとめ

・GeForce RTX3070は最強クラスのコスパ!
・RTX2070クラス以上の性能を発揮!
・熱問題をしっかり解決しているモデルを選ぶのが鍵!

RTX3060は、ゲームや動画編集などで快適性をもたらしてくれるハイパフォーマンスなグラボです。従来の上位クラス並みの性能なのに、価格がお安いモデルが多いのもポイントです。パソコン選びの1つの軸になりそうなラインだと思いました。

その代わり熱問題や音の問題はついてまわるので、そのあたりをしっかりクリアにして検討することをおすすめします。場合によってはRTX2060で事足りるかもしれませんよ。

RTX2060搭載のおすすめノートパソコン

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

【GPU別】おすすめパソコン

関連記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】