>> RAWCOM限定パソコン販売中!

【モバイル版】GeForce RTX3070搭載のおすすめノートパソコン!RAW現像や動画編集におすすめは?

RTX3070,おすすめ,パソコン,ブログ,写真編集,動画編集

GeForce RTX3070を搭載したノートパソコンを紹介します。

GeForce RTX3070は、従来パーツから堅実な進化を実現しており、レイトレーシング技術によるリアルな描画体験や、DLSSによるフレームレート向上など多くのメリットがあるパーツです。

RAW現像写真編集だけに使うのはもったいないくらい高性能ですが、ゲームを快適に遊びたい、4K動画編集を楽しみたいというニーズも満たしてくれるので幅広い用途で使えます。しかも構成次第では16万円台で購入できる製品もあります!

それでは「GeForce RTX3070搭載のおすすめノートパソコン」を紹介していきたいと思います。

>RTX3070搭載のおすすめデスクトップPC
>RTX3060搭載のノートパソコン
>GTX1660Ti搭載のノートパソコン

GeForce RTX3070の性能比較

GPU スコア(PassMark)
GeForce RTX3070 14140
GeForce RTX3060 12151
GeForce RTX2070 12860
GeForce RTX2060 11458
GeForce GTX1660Ti 10215

RTX3070はモバイル版と言えども性能が高く、RTX2070と比較すると約10%ほど高いスコアとなっており、ゲーミングノートの性能をしっかりと引き出して使えるようになっています。

デスクトップ版はRTX2000系→RTX3000系で爆発的なスコアアップを見せてくれましたが、モバイル版は堅実な進化というのが個人的な印象です。写真や動画編集メインならRTX2060あたりでも1つのラインとしては十分な性能を持っていると感じているので、後はどれくらい快適性を追い求めるか?にかかってきそうです。

発売からしばらく経過していることもありRTX2060搭載モデルのコスパも高いです。狙ってみるのも面白いかと思います。

>RTX2060搭載のノートパソコン

RTX3070のゲーム性能はどれくらい?

RTX3070のゲーミング性能を知るためにFF15を動かしてみました。

G-Tune H5,ベンチマーク,FF15,RTX3070,ゲーム,ゲーミング

GPU 設定 スコア
RTX3070 3840×2160(標準品質) やや快適(5134)
1920×1080(標準品質) とても快適(11334)
RTX3060 3840×2160(標準品質) 普通(4433)
1920×1080(標準品質) とても快適(10672)
RTX2070 3840×2160(標準品質) 普通(4007)
1920×1080(標準品質) とても快適(9673)

RTX3070は、4K標準設定でやや快適という結果になっています。一緒に比較したグラフィックの中では、唯一高解像度領域で「快適」の文字が確認できたことは評価に値するでしょう。

フルHD領域よりも、高解像領域でスコアの伸びが目覚ましく、外部モニターを使ってのプレイ、ゲーム配信なんかではより有利に立ち回れるでしょう。またリフレッシュレートを稼げるという意味でも、RTX3070クラスを選択する価値はあるはずです。

【テスト機】
raytrek 5R-CAのレビューを見る(RTX3060)
G-Tune H5のレビューを見る(RTX3070)

GeForce RTX3070がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • RAW現像・動画編集をゴリゴリしたい人
  • 最先端の技術が搭載されたPCが欲しい人
  • 4K動画編集を快適に処理したい人
  • ノートにもゲーミング性能を求める人
  • コストよりパフォーマンス重視で選びたい人

クリエイトモデルによく搭載されているRTX3060もゲーム性能は一定ライン以上ですし、ゲーミング性能を強く求めない(クリエイト系がメイン)というユーザーにはおすすめです

RTX3060搭載のおすすめノートパソコン

GeForce RTX3070搭載のおすすめノートパソコン

マウスコンピューター G-Tune H5

G-Tune H5,ディスプレイ

CPU Core i7-10870H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 512GB NVMe SSD

イチオシはマウスコンピューターのG-Tune H5です。今回のテストでも登場してもらいましたが、性能の高さはもちろん、全キー同時押しに対応したメカニカルキーボードを採用したりと仕上がりも上々です。240Hzリフレッシュレートにも対応しておりなめらかな映像表示をノートPCで再現している点もポイント!


パソコン工房 STYLE-15FR105-i7-TASX

パソコン工房 STYLE-15FXR23-i7-RASX

CPU Core i7-10870H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 500GB NVMe SSD

G-Tune H5のようにリッチさはありませんが、その分だけ価格がお安くなっているのがパソコン工房です。処理能力的には負けず劣らずですし、144Hzリフレッシュレートに対応している点も見逃せません。


ASUS TUF Gaming A17

CPU Ryzen 7 5800H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 512GB NVMe SSD

17.3型の大画面で迫力のある映像が楽しめるゲーミングノートです。CPUに強力なRyzen 5000番台を採用し、データを短時間で処理できます。モバイルには向きませんが、MIL規格に準拠した堅牢性を備えており安心面も強いです。


msi GP66 Leopard 10U

msi GP66 Leopard 10U

CPU Core i7-10750H
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070
ストレージ 512GB NVMe SSD

RTX3070を搭載したモデルの中で、最安値クラスなのがmsiのGP66 Leopardシリーズです。RTX3070搭載モデルが軒並み20万円クラスのところ、パソコンショップArkで税込16万円台という価格を実現しているのは魅力的です!(記事執筆時点)


まとめ

・GeForce RTX3070は性能抜群!
・デスクトップ並みの性能を発揮!
・熱問題をしっかり解決しているモデルを選ぶのが鍵!

RTX3070は、より高負荷な環境でしっかりとパフォーマンスを引き出せる魅力的なパーツです。並みのデスクトップでは歯が立たないほどなので、メインPCとして積極的に取り入れられるレベルです。

ただしゲーミング性能を追い求めないのであれば、場合によってはRTX3060で事足りるかもしれません。RAW現像や動画編集においてはややオーバースペック気味で、それほど効果を望めるものでもありません。その辺は、レビュー記事に詳しく書いているので参考にしてください。

RTX3060搭載のおすすめノートパソコン
G-Tune H5レビュー(RTX3070)

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

【GPU別】おすすめパソコン

関連記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】