>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Ryzen 5 3600は最強のコスパ!写真、動画、ゲームもおまかせの性能に迫る

Ryzen 5 3600X 写真編集 パソコン おすすめ

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はAMD製第3世代CPUのRyzen 5 3600(X)が搭載されたおすすめのパソコンを紹介していきたいと思います。もちろん性能面にもしっかり目を向けていきますので参考にしてください。

マウスコンピューター/G-Tune

第3世代Ryzen 5 3600(X)の性能・スコアは?

これまでのCPUのシェアを見てみると、インテルが圧倒的でした。「マウスコンピューター」「ドスパラ」「フロンティア」「パソコン工房」と言った、BTOショップでもRyzenのパソコンはほとんど取り扱いもがないような状態。

コスパを求めるユーザーや、特に自作パソコンを楽しむ人からは支持を集めていたものの「Ryzenなんて知らない」と言う人もまだいたはず。ところが第3世代と言われるRyzenは性能が大幅に進化したため、インテルのシェアを落とす勢いです。

なにを隠そう、僕もRyzen 5 3600をベースに自作パソコンをカスタマイズした人間です(笑)それだけ第3世代のRyzenが魅力的に映ったと言えます。

そんな魅力をあますところなく伝えるためにも、まずは簡単な比較表をご覧ください。

Ryzen CPUスコア

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Ryzen 7 3700X
23907 3.7GHz(4.3GHz) 8コア16スレッド 65W
Core i9-9900K
20218 3.6GHz(5.0GHz) 8コア16スレッド 95W
Ryzen 5 3600 20036 3.6GHz(4.2GHz) 6コア12スレッド 65W
Core i7-9700K 17696 3.6GHz(4.9GHz) 8コア8スレッド 95W
Ryzen 7 2700 15096 3.2GHz(4.1GHz) 8コア16スレッド 65W
Ryzen 5 2600 13541 3.4GHz(3.9GHz) 6コア12スレッド 65W
注意

掲載されたスコアはPASS MARK社が開示しているデータであり、性能を約束するものではございません。

Ryzen 5 3600はミドルクラスの位置付けではあるものの、スコアを見ればインテル製の上位CPUに迫る性能だということがわかってもらえるはずです。単純にスコアだけで語れるものでもありませんが、Ryzen 5 3600とCore i9-9900Kがほぼ同スコアというのには驚きを隠せません。

旧モデルのRyzen 7 2700と比較すると、単一コアあたりの性能は上昇しています。スコア的にも30%ほど、Ryzen 5 3600が上回った形です。

Ryzen 5 3600の実売価格は2.6万円ほどで、インテルならCore i5-9600Kあたりと競合します。Core i7-9700Kだと4.2万円、Core i9-9900Kだと5.6万円ですので、価格的なメリットも大きいと言えます。

ちょっと大げさに言ってしまえば「Ryzen 5 3600は過去最高のコスパ」と言えます。だからこそ僕も採用したわけですが。。

もしパーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。基本的なことが理解してもらえるはずです。

RAW現像の時間を比較

いくら数値で良いと言っても実際に動かしてみないと実力はわかりません。そこで、一眼レフで撮影したRAWデータ150枚をJPEGに変換する時間を計測してみました。

A機 B機
Core i9-9900K 3分19秒
Core i7-9700K 4分56秒 4分35秒
Ryzen 7 3700X
4分58秒
Ryzen 5 3600 5分39秒
Core i7-8700 6分18秒 5分31秒

1コアあたりの性能に左右されるRAW現像のような処理はちょっと苦手。とは言え、Core i7-8700には勝っています。Core i9-9900Kはさすがといったところですが、他のCPUと比較しても数十秒しか差がありません。価格差で2万円近い差があるCPUに迫る性能と考えれば、むしろ存在感があります。

プロで毎日写真データを扱うような人にはメリットが薄いかもしれませんが、趣味でたまにRAW現像をするような人には充分すぎる性能です。写真愛好家の7割くらいは満足できるのでは?

実際に使ってみてもRyzen 5 3600は良いってことですね。

動画編集の時間を比較

CPU A機
Ryzen 7 3700X 3分33秒
Ryzen 5 3600 3分47秒
Core i9-9900K 3分58秒
Core i7-9700K 4分46秒

動画のレンダリングは、コア数が多いRyzenの得意とするところです。ここではインテル製の上位CPUに並ぶ性能を見せています・・・と言うか勝っていますね(笑)

重量級のデータを安定して動かすという意味ではCore i7が有利だと思いますが、フルHDクラスの動画ならRyzen 5 3600でも快適に扱えます。うん。やっぱりすごいぞRyzen 5 3600!

Ryzen 5 3600Xがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 安いけど高性能なPCが欲しい人
  • 最新CPUが搭載されたパソコンが欲しい人
  • 趣味で写真編集、動画編集など楽しみたい人
  • 徹底的にコスパを追求したい人

Ryzen 7 3700Xは非常に優秀なCPUですが、より性能を求めるならRyzen 9 3900Xなどの道も残されています!

Ryzen 5 3600(X)搭載のおすすめPC

NEXTGEAR-MICRO am560SA1

NEXTGEAR-MICRO im620SA1 外観

CPU Ryzen 5 3600X
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1660 (6GB)
ストレージ 512GB M.2 SSD

G-Tuneのマイクロタワー型デスクトップです。ミドルクラスらしい構成ですが、税別10万円を切る価格で販売されています。そこそこ大きいので拡張性も充分。あとあとパーツを追加したい人にもおすすめです。


パソコン工房 LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC

パソコン工房 Level

CPU Ryzen 5 3600
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX2060 (6GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

少し小さなパソコンが欲しいならパソコン工房のLevelブランドもおすすめ。グラフィックがRTX2060なので、ちょっとした4K動画編集が可能です。ゲーミング性能も高く、最新ゲームを高設定で遊びたいならこれでしょう。赤いラインもカッコいい。


ドスパラ ガレリアRF5

ドスパラ ガレリア

CPU Ryzen 5 3600
メモリ 8GB
グラボ GeForce RTX2070SUPER (8GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

グラフィク性能をさらに求めたいなら、ドスパラのガレリアRF5がおすすめ!RTX2070SUPER搭載なので、動画重視のパーツ構成にしたい人や、144Hzでゲームをプレイしたい人なんかにおすすめです。


LUV MACHINES AG400BN-M2S2

CPU Ryzen 5 3600
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1650 (4GB)
ストレージ 256GB M.2 SSD

ちょっとでも安くRyzen 5 3600が搭載されたパソコンが欲しいならコチラ。税別82,800でグラボもSSDも搭載されています。写真やイラストなどの静止画を扱う人なら充分な性能。拡張性はさほどありませんが、すでにあるパーツと入れ替えて使えばコストは最小限に抑えられます。


まとめ

・Ryzen 5 3600のコスパは過去最高レベル!
・ミドルクラス並みの性能がエントリー価格で買える!

Ryzen 5 3600のコスパは、本当に圧倒的すぎます。「今手を出さないならいつ出すの?」ってくらいです(笑)ミドルクラスか、場合によってはハイクラスに迫る性能がありながら低価格なパソコンにも搭載されているのでオイシイと言わざるを得ません。グラフィック性能を求めても15万円以内で購入できるというのは、ちょっとこれまででは考えられませんでした。

それでもさらに少しでもお安く手に入れたいなら「BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめ」というページも参考にしてください。他のRyzen CPU(Ryzen 7 3700Xなど)が気になる方はこちらもどうぞ。>「Ryzen」搭載のおすすめパソコンをチェックする

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】