>> RAWCOM限定パソコン販売中!

GeForce GTX1050搭載!RAW現像におすすめのデスクトップPCは?

gtx1050

GeForceグラフィックボードエントリーモデルがGTX1050です。

GTX10シリーズでは最安モデルで、各ショップでも10万円を切るようなパソコン構成でよく見かけます。RAW現像写真編集には充分に使っていけるモデルでもありますが、人によっては選ぶべきではない場合もあります。

そこで「GTX1050搭載おすすめパソコン」と一緒に、注意点なんかも書いて見たいと思います。

GeForce GTX1050の性能

GeForce GTX1060 (6GB) 12924
GeForce GTX1060 (3GB) 12232
GeForce GTX1050Ti (4GB) 7618
GeForce GTX1050 (2GB) 6836

各BTOパソコンショップを見てみると、RAW現像などを目的としたクリエイターモデルの最安値クラスにはGTX1050が搭載されています。

実際にGTX1050搭載パソコンの口コミや感想を見ていくと「サクサク動く」という人と、「性能不足」を指摘する声が若干入り混じっている感じです。

GTX1050は静止画編集用途としては充分な性能があるとされていますが「一度にたくさんのRAWデータを処理する人」「高画素フルサイズを使っている人」はもたつきを感じる可能性があります。

中級者以上の方は、ベンチマークで倍近くの性能差があるGTX1060を選択したほうが無難でしょう。

GeForce GTX1050がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • RAW現像初心者の人
  • 価格重視の人
  • フルHDでの動画編集を考えている人
  • ドラクエ10など軽めのゲームで遊びたい人

GTX1050搭載のおすすめデスクトップパソコン

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TV

マウス im610

CPU Core i5-8400
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 1TBHDD

マウスコンピューターのゲーミングモデルのG-Tuneからおすすめを1台。最新の第8世代インテルCPUと、GTX1050を搭載したモデルで最安値級の8万円台という超有料コスパモデルです。モデルチェンジでケースも一新されて、使い勝手の良さがさらに高まりました。


G-Tune NEXTGEAR-MICRO am550SA1

G-Tune

CPU AMD Ryzen 7 1700
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 1TBHDD

同じくG-Tuneからですが、こちらは「Ryzen」のCPUが搭載されたモデルです。お値段がなんと脅威の7万円台〜という超がつくほどのお買い得モデルです!8コア16スレッドという高性能なCPUを搭載していますし、動画のレンダリングもサクサクです。激安モデルでも性能が良いPCが欲しい人におすすめです。


パソコン工房 STYLE-M1B6-i5-LNR

パソコン工房 STYLE

CPU Core i5-8400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 120GB SSD + 2TB HDD

MicroATX採用のミニタワーデスクトップPCです。メインストレージにSSDとHDDのデュアルストレージで、メモリも16GBとなかなかの構成です。税別10万円半ばという価格も魅力的です。


ドスパラ ガレリア DS

CPU Core i5-8500
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 1TB HDD

こちらはCPUが若干高性能なのと、DVDスーパーマルチドライブが搭載されているのが特徴です。カスタマイズでどのくらいお得になってくるかで決めると良いでしょう。


まとめ

・GeForce GTX1050は静止画メインで使おう!
・高性能なカメラを使ってたり、大量のRAWデータを扱う人は上位モデルを選ぼう!

GTX1050が搭載されているパソコンは、およそ8〜10万円の価格帯でよくみかけます。このクラスだとストレージが遅いHDDだったり、メモリが少なかったりと余裕がありません。カスタマイズすると結局割高になってしまうこともあります。

トータル的なバランスで見ると、GTX1060搭載のパソコンのほうがコスパが良い場合もありますので、そちらも合わせて検討ください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

おすすめのデスクトップパソコン