>> RAWCOM限定パソコン販売中

RAW現像におすすめ!予算10万円で買えるパソコンは?

10万円

写真編集やRAW現像に使えるパソコン」と一口に言っても、たくさん製品から、自分に最適な物を選ぶのは簡単ではありません。

今回は「予算10万円で選ぶおすすめのパソコン」というテーマで書いていきたいと思います。

【予算10万円】パソコンの選び方

予算が10万円だと、性能的にはエントリークラスのパソコンになってきます。

クリエイター向けのパソコンを、パソコン工房や、マウスコンピューター、ドスパラでチェックすると、売れ筋は15万円前後であるとわかります。

より負荷のかかる作業をしたり、快適さを求めるなら上位のパソコンがおすすめですが、10万円前後のパソコンも悪いわけではありません。現に10万円以下のパソコンを購入される方は多くいらっしゃいます。

色々求めてしまうと10万円を一気に超えてしまうので、パーツ構成や、注意するポイントなどをしぼって賢い選択をしてください。

予算10万円で選べる性能

スペック
  • CPUはCore i5
  • メモリは8GB(可能なら16GB)
  • グラボはGTX 1050 or 1060
  • SSDは選んでおきたい!

予算が10万円になると高性能なパーツは選べませんが、写真編集などの一般用途には十分です。目安として上のパーツ構成をクリアしつつ、10万円を切ってくるようであればコスパ良し!と判断できます。

このクラスのパソコンはストレージにHDDを採用したタイプが多いですが、編集作業を快適にするためにもSSDにカスタマイズしておくことをおすすめします。

常に大量のRAWデータを現像するようなハードユーザーは、もう少し予算をあげて上位モデルから選びましょう。

・予算15万円で買えるおすすめパソコンは?
・予算20万円で買えるおすすめパソコンは?

 

パーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。基本的なことが理解してもらえるはずです。

こんな人におすすめ!

  • とにかく激安のパソコンが欲しい人
  • カスタムパーツを持っている人
  • 多少の我慢は平気だよという人
  • RAW現像初心者やライトな編集作業がメインの人

おすすめのRAW現像パソコン

それでは僕が各ショップから厳選した、おすすめのパソコンを見ていきましょう。

ドスパラ ガレリア DJ 記念モデル

ドスパラ ガレリア

CPU Core i5-9400F
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1660(6GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

圧倒的におすすめなのがガレリアです。最新のグラフィックボードGeForce GTX1660搭載でありながら、税別で10万円を切る激安すぎるパソコン。趣味でRAW現像・動画編集・ゲームなどをに使いたい人におすすめのパソコンです。記念モデルのため在庫があるうちに早めの検討をしましょう。


G-Tune LITTLEGEAR a340SA1

G-Tune LITTLEGEAR

CPU AMD Ryzen 5 2600
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1060 (3GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

マウスコンピューターのゲーミングモデル、G-Tuneからおすすめを1台。なんと税別10万円をきる価格でグラフィックボードにGTX1060を搭載し映像系の処理能力を高めています。GTX1060なら国内のほとんどのゲームを快適に遊べますし、フルHDの動画編集なども行えます。予算に余裕があればメモリを16GBにカスタマイズすることをおすすめします。

LITTLEGEARのレビューを見る


G-Tune LITTLEGEAR i330BA2-MD

G-Tune LITTLEGEAR

CPU Core i5-9400F
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1050 (2GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

マウスコンピューターの激安モデルでコンパクトな筐体が特徴です。第9世代のCPUを搭載しており処理能力もそこそこ高いですし、GTX1050はRAW現像に充分な性能を備えています。SSD搭載なのでサクサクなのも見逃せません。価格は税別で94,800円~で性能が良いのに価格が控えめでお得感の強いパソコンになっています。

公式HPで詳細を見る

LITTLEGEARのレビューを見る


Lenovo Legion T530

shop-legion-t530

CPU Core i5-8400 / Core i7-8700
メモリ 8-16GB
グラボ なし/ GTX 1050Ti / GTX1060
ストレージ 1-2TB HDD / 256 SSD / 16GB Optane

レノボT530は、グラボ無しなら6万円台、GTX1050Tiを搭載しても8万円台、GTX1060搭載でも10万円強です。(クーポン適用時)10万円前後でこれだけ選択肢があるのはすごいのですが、特にGTX1060を搭載しても10万円強という激安ぶりです。あえてグラボ無しモデルを選択して、最新のRTX2060あたりをのせてもよさそうですし、手持ちがあるなら移植して使うのもありだと思います。

公式HPで詳細を見る


Lenovo Legion Y530

レノボ Y530

CPU Core i5-8300H
メモリ 8GB
グラボ GTX 1050(2GB)
ストレージ 128GB SSD + 1TB HDD

Legion Y530のカスタマイズモデルならクーポン適用で10万円以下で購入可能です。ストレージには高速なNVMe M.2 SSDですし、大容量の1TBHDDも搭載で余裕があります。ノートパソコンでグラボを搭載しながらも10万円を切るモデルはほとんどないので、それだけで有力候補になります。少し予算を追加すれば、CPUをCore i7-8750Hや、GTX1050Ti、16GBメモリなども選べます。


パソコン工房 STYLE-15FX062-i7-KSX

パソコン工房 style

CPU Core i7-8750H
メモリ 8GB
グラボ GeForce MX150(2GB)
ストレージ 240GB M.2 SSD

ノートパソコンが欲しいなら、パソコン工房もおすすめ。10万円以下の割にはCPUが強力で、Core i7-8750Hが搭載されています。その分も他の性能は控えめになっていますが、グラボもSSDも搭載されているので、RAW現像やイラストなどは快適に使えます。動画編集はできないこともないですが、快適性は期待しないほうが良いでしょう。あくまで静止画メインの方におすすめです。


フロンティア MXシリーズ(台数限定モデル)

フロンティア MXシリーズ 写真

CPU Core i5-8400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1050(2GB)
ストレージ 320GB SSD + 1TB HDD

Core i5-8400とGTX1050の組み合わせで税別84,800円という圧倒的コスパが魅力の1台です。メモリも16GBで余裕がありますし、SSD搭載でパーツ構成にスキがありません。フロンティアは頻繁にセールを開催しているのでお得なモデルが見つかります。中にはCore i7×GTX1060あたりで10万円台なんていうものもあります。ただしパーツ構成や価格も変化しますのでご注意ください。


まとめ

・予算10万円ならある程度性能は限定されてしまう!
・狙いをしぼって賢い選択をしよう!
・ゆくゆく不満を感じたら自分でカスタマイズしよう!

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてくださいね。

関連記事

15万円 RAW現像におすすめ!予算15万円で買えるデスクトップパソコンは? RAW現像におすすめ!予算20万円で買えるデスクトップパソコンは? 25万円 RAW現像におすすめ!予算25万円で買えるデスクトップパソコンは? 30万円 RAW現像におすすめ!予算30万円で買えるデスクトップパソコンは?