>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Core i5-9400搭載!RAW現像や写真編集におすすめのパソコンは?

Core i5-9400,おすすめ,パソコン

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第8世代CPUの「Core i5-9400が搭載された、おすすめのパソコン」を紹介していきたいと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

第8世代「Core i5-9400」の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-8700 13683 3.2GHz(4.6GHz) 6コア12スレッド 65W
Core i5-9400 9395 2.9GHz(4.1GHz) 6コア6スレッド 65W
Core i5-8400 9423 2.8GHz(4.0GHz) 6コア6スレッド 65W

インテル製の「Core i5-9400」は、第7世代よりもコア数やスレッド数が増えたので処理能力が高まっています。その性能は、第7世代のCore i7に匹敵するとも言われるくらい良CPUです。

パソコン選びで旧パーツを選ぶメリットはほとんどないので「Core i5-9400」のようなコスパの良いパーツを選びましょう。Core i5-8400からは、定格・最大クロックが0.1Ghz上昇しました。

PASS MARKが公開しているスコアを見ると、なぜか旧世代のCore i5-8400のほうが良好な結果となっています。誤差範囲とは言え低くなっているのは気になるので、この後もう少しだけ掘り下げていきたいと思います。

パーツの選び方については「パソコン・スペックの選び方」という記事でも解説しているので参考にして下さい。

Core i5-8400、Core i5-9400を比較

「Core i5-8400」と「Core i5-9400」のちがいが気になったので、手持ちのデータを元に比較をしたいと思います。まず最初に断っておくと、普通に使って体感できるレベルではありませんのであまり気にしなくて良いです。

Core i5-9400(F) Core i5-8400
CINEBENCH 957 944
CPU-Z 474.9(2689.2) 438.7(2442.8)
RAW現像 6分18秒 6分18秒
動画編集 8分15秒 8分06秒

ベンチテストでは、Core i5-9400が数%上回る結果となりました。実行速度を見るためにRAW現像と動画編集を試しましたが差はほとんどないといって良いでしょう。

この結果を見る限り「無理をしてでも最新のCPU(Core i5-9400)を選ばないといけない」ということはないと感じます。アップグレードサービス対象であればラッキーくらいの感覚で充分ではないでしょうか。

・BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめ

Core i5-9400がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 性能と価格のバランスがとれたPCが欲しい人
  • 最新CPUが搭載されたパソコンが欲しい人
  • 写真編集(RAW現像)をやってみたいという人
  • 数年前のPCを使っている人

Core i5-9400は非常にコスパにすぐれたCPUですので、古いパソコンを使っている人なら処理能力の向上に感動するレベルでしょう。とは言え、高画素の一眼レフを使用している人や、より負荷のかかる動画編集をしたいのであれば上位のCPUをおすすめします。

Core i5-9400搭載のおすすめPC

DAIV Z5

DAIV-DGZ530S4-M2SH2 外観写真

CPU Core i5-9400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1650
ストレージ 256GB SSD

DAIVで最も安いデスクトップパソコンです。Core i5-9400を軸に、GTX1650、16GBメモリと程よい構成でまとまっています。写真、イラスト、マンガ、DTMといったクリエイティブワークに最適です。またカスタマイズベースとしても最適な1台です。


DAIV 5D

DAIV ng5300

CPU Core i5-9400
メモリ 16GB
グラボ GeForce MX250 (2GB)
ストレージ 512GB SSD

マウスコンピューターとRAWCOMのコラボモデルです。ノートパソコンでありながらデスクトップのCPUを採用しており、処理能力はまさにデスクトップ並み。さらに広色域ディスプレイを採用しており、別途専用モニターを購入する必要もありません。価格も109800円とかなり頑張ってもらいました。Core i7にもカスタム可能です。


パソコン工房 LEVEL-M0B6-i5F-RX

パソコン工房,level

CPU Core i5-9400F
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1660Ti (6GB)
ストレージ 1TB SSD

パソコン工房のLevelシリーズなら、GTX1660Tiで描画性能を高めたモデルがあります。メモリがやや少ないですが、この構成で税別93980円はお得だと思います。フルHDクラスの動画編集や、ゲームをプレイしたいというニーズにこたえてくれるでしょう。


ドスパラ ガレリア DF

ドスパラ ガレリア

CPU Core i5-9400F
メモリ 8GB
グラボ GeForceRTX2060SUPER
ストレージ 250GB SSD + 1TB HDD

ドスパラの「ガレリアDF」は、Core i5-9400搭載のゲーミングPCです。よりリアルな描画体験を可能にするRTX20620SUPERを搭載しているのが最大の特徴です。写真編集や動画作成にも使いたいけど、ゲーム性能を重視したいという人におすすめです。


まとめ

・Core i5-9400はコスパ最高!
・Core i5-9400とCore i5-8400にほとんど差はない!

いかがでしたか?Core i5-9400のコスパの良さが伝わったでしょうか?もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事をご覧ください。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。

マウスコンピューター期間限定セール
マウスコンピューターWindows10に買い替えをオススメする理由

関連記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】