※本サイトはPR/アフィリエイト広告を含みます

GALLERIA XL7C-R45をレビュー!コスパ抜群のエントリーゲーミングノートPC

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

GALLERIA XL7C-R45をレビューします。(機材貸出元:株式会社サードウェーブ)

第13世代Core i7-13700HとグラフィックにGeForce RTX4050を採用した、ゲーミングノートパソコンです!15.6型144Hzモニターでは滑らかなゲームプレイを楽しめて、15万円台というコスパに優れるモデルです。ライトユーザー、初心者だけでなく中級者以上にもおすすめできる製品だと感じました。

各ベンチマークソフトの結果や、実際にRAW現像、動画編集にかかった時間なども掲載していきますので参考にしてください。価格、スペック等は執筆辞典のものとなります。


GALLERIA XL7C-R45 レビュー

GALLERIA XL7C-R45,GALLERIA XL7C-R45

公式HP:https://www.dospara.co.jp

ドスパラが販売しているGALLERIA XL7C-R45は、実売15万円台とライトユーザー層向けの価格で販売されています。性能的にはちょっとしたしたデスクトップになら負けない程のパフォーマンスを備えており、ゲームやクリエイティブ作業を快適に行えます。

Core i7-13700Hの処理能力を生かして、RAW現像や動画編集も快適に行えます。RTX4050も従来のミドルクラスに匹敵するほどのゲーミング性能がありますし、15.6型フルHDモニターはスタンダードな使い心地でクセもありません。多くのユーザーにとって満足できる製品だと感じました。

GALLERIA XL7C-R45 スペック・パーツ構成

メーカ貸与のテスト機のスペックです。

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-13700H
グラフィックス GeForce RTX4050
メモリ 16GB
SSD 500GB SSD
液晶 15.6型フルHD(144Hz)
サイズ 約 360(幅) x 245(奥行) x20(高さ 最薄部)mm
重量 約2.2kg

パーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。基本的なことが理解してもらえるはずです。

CPU Core i7-13700Hの性能

raytrek R6-RL,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ,CPUZ,Core i7-13700H

搭載されているCPUは第13世代のCore i7-13700Hです。14コア20スレッドのCPUで、デスクトップ並みの処理能力を発揮します。

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i7-13700H 29342 P:2.4GHz(5.0GHz)
E:1.8GHz(3.7GHz)
14コア20スレッド
(P:6コア/E:8コア)
45W
Core i7-12700H 26589 P:2.4GHz(5.0GHz)
E:1.8GHz(3.7GHz)
14コア20スレッド
(P:6コア/E:8コア)
45W
Core i7-12650H
24621 P:2.3GHz(4.7GHz)
E:1.7GHz(3.5GHz)
10コア16スレッド
(P:6コア/E:4コア)
45W
Core i7-12750H 12573 2.6GHz(5.0GHz) 6コア12スレッド 45W

Core i7-13700Hのは30000近くのスコアをマーク、Core i7-12700Hと比較すると約10%高いスコアになります。

確実に進化しているものが、第12世代からは劇的な性能アップを感じるほどではありません。ちなみにデスクトップ向けCPUのCore i7-12700のスコアが31110ですので、Core i7-13700Hのスコアもかなり迫ったものになっています。デスクトップ並みの性能というのは大げさでもなんでもありません。モバイル環境下でデスクトップ並みの編集作業が行えるメリットは大きいでしょう。

CPU-Zによるベンチマークスコア

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ,R20,Core i7-13700H

 CPU シングルスレッド マルチスレッド
Core i7-13700H 789.8 7774.6
Core i7-12700H 725.7 7462.5
Core i7-12650H 735.9 6469.4
Core i7-10750H 503.1 3169.5

シングルスレッドのスコアが789.8と高く、マルチスレッドも7774.6と非常に高いスコアです。Core i7-12700H搭載と比較すると約4~8%とほどの性能アップが期待できる形になります。

CINEBENCH R20によるベンチマークスコア

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ,R20,Core i7-13700H

 CPU シングル マルチ
Core i7-13700H 737 6368
Core i7-12700H 677 5347
Core i7-12650H 648 4281
Core i7-1260P(4N) 574 2159
Core i7-10750H 471 2566

CINEBENCH R20スコアは、シングル737で、マルチ6368でした。Core i7-12700Hと比較してシングルが約9%、マルチが約19%高くなっています。体感レベルではっきりとしたちがいを感じるほどかは疑問ですが高いにこしたことはありません。

ストレージ性能

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ,SSD,転送速度

ストレージは500GB SSD搭載で、読込速度は約3600MB/s, 書込速度 約2500MB/sほどです。

特別速いというほどではないものの、起動、インストール、ローディングなどキビキビした印象を受けます。

SSDHDDどちらを選ぶ?性能を比較してみた

GeForce RTX4050のグラフィック性能・ゲームスコア

GALLERIA XL7C-R45に搭載されているグラフィックはGeForce RTX4050です。従来ミドルクラスに匹敵するほどの性能で、ある程度の高解像データ編集にも対応できるほどです。

FF15(重たいゲーム)のベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ,RTX4050,FF15,ゲーム,フレームレート

モデル 設定 結果
raytrek R6-RL
(RTX4060)
3840×2160(標準品質) 普通(4078)
1920×1080(標準品質) とても快適(11769)
GALLERIA XL7C-R45
(RTX4050)
3840×2160(標準品質) 普通(4034)
1920×1080(標準品質) とても快適(11542)
raytrek R6-AA
(RTX3060)
3840×2160(標準品質) 普通(3858)
1920×1080(標準品質) とても快適(9534)
DAIV 6P-RT
(RTX3050Ti)
3840×2160(標準品質) やや重い(2725)
1920×1080(標準品質) 快適(7372)
DAIV 5N
(RTX2060)
3840×2160(標準品質) 普通(3299)
1920×1080(標準品質) 快適(9044)

重量級ゲームの代表格であるファイナルファンタジー15のベンチ結果です。4K解像度の標準画質で普通です。最近のゲーミングノートの性能向上は目覚ましいものがありますね。エントリーとは思えないほどのスコアが出ています。

従来のRTX3050Tiだち比較にもならず、RTX3060以上のスコアを出す結果となりました。さらに言うならRTX4060との性能差もほとんどありません。極上レベルのコストパフォーマンスだと思ってしまいますね・・できるだけ予算を抑えて性能確保したいならRTX4050は最適解とも言っていいほどです。

RAW現像にかかる時間は?

現像に使ったソフトは無料ソフトの「RawTherapee」で、JPEG品質は90%、高画質での変換です。参考までに過去のテスト結果をご紹介します。

CPU 50枚
Core i7-13700HX 1分10秒
Core i7-13700H 1分11秒
Core i7-12700H 1分15秒
Core i7-12650H 1分20秒

RAW現像処理時間は50枚で1分11秒と速いものの、第12世代から大幅に進化したという印象はうけません。RAW現像が目的でコストを抑えたいなら旧世代で十分な性能は確保できます。

もちろんGALLERIA XL7C-R45も満足できる性能をもっているのでRAW現像目的で購入するのもおすすめです!

動画の書き出しにかかる時間は?

動画編集ソフトはResolveで4K動画(24P)約5分間の映像のレンダリングにかかった時間を計測しました。書き出しの条件は以下の通りです。

 レンダー設定

・フォーマットはMP4
・コーデックはH.264
・解像度は3840×2160
・フレームレートは24
・品質は最高品質

モデル 構成 処理時間
raytrek R5-RL6 Core i7-13700HX×RTX4060 2分57秒
raytrek R6-RL Core i7-13700H×RTX4060 3分58秒
GALLERIA XL7C-R45 Core i7-13700H×RTX4050 2分51秒
G-Tune P6 Core i7-12650H×RTX4050 3分12秒
raytrek R6-AA Core i7-12700H×RTX3060 3分54秒
G-Tune P5-RT Core i7-11800H×RTX3050 4分47秒

動画編集においても「GALLERIA XL7C-R45」は優れた結果を残しています。最適化がうまくいっているのか?旧世代Core i7-12700H×RTX3060を搭載した「raytrek R6-AA」や、Core i7-13700HX×RTX4060搭載の「raytrek R5-RL6」より短い処理時間です。

動画編集に限らずパフォーマンスをしっかりと引き出せているのは好印象。開発熟練度が磨き抜かれているスタンダードな15.6型クラスだからこそ出来る芸当なものなのかもしれません。

パソコンはうるさい?静音性は?

思った以上に「静かだ」という印象ですね。高負荷時にも気になるほどファンが騒がしかったりすることもなく、かなり努力をしたんだろうな~という印象さえ受けます。ゲームや作業に没頭できるという意味ではスペック以上に大きな意味をもつので、個人的には評価したいポイントだったりします。

出荷は遅い?どれくらいで到着するの?

ドスパラは翌日出荷に力をいれており、今回紹介するモデルも翌日出荷に対応しています。すぐにでもパソコンが欲しいという人には有難いですよね!

注意

当日お昼前までに注文が確定した場合の目安になります。必ず公式サイトで出荷日を確認してください。

公式サイト:https://www.dospara.co.jp


GALLERIA XL7C-R45 開封!

GALLERIA XL7C-R45 外観写真・デザイン

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

GALLERIA XL7C-R45の天面にはブランドロゴとGALLERIAの文字が入ります。デザインに嫌味もありませんし、さもゲーミングというような煌びやか(派手)な装飾もありません。万人にとって使いやすいデザインだと思います。

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

サイズは360(幅) × 245(奥行) × 20(高さ) mm、重量は約2.2kgです。15.6型クラスだと一般的なサイズ感で、使い心地なんかもイメージしやすいんじゃないかと思います。存在感のある冷却口から排熱をしっかりおこなってくれます。

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

ACアダプターはそこそこのサイズ感です。最近まで知らなかったんですが、このアダプターって公式サイトで別売りしてるんですね。万が一、接触不良や切断といったトラブルに見舞われても安心です。

15.6型144Hz対応モニターを採用

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

GALLERIA XL7C-R45は、144Hzリフレッシュレートに対応しています。実際のところ240Hzに対応していてもそこまでフレームレートを稼げなかったりするケースはままあるので、これくらいの性能にとどめてコストを下げるというのは良い狙いだと思います。

144Hzなら十分滑らかな映像を楽しめますし、普通のモニターを使っているプレイヤーよりも有利な条件でゲームをプレイ可能です。

キーボードは自然な配列

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

キーボードは割と自然な配列で、浅めの打鍵感ながらしっかりと反応してくれます。各キーの間に隙間があるので誤タイプも防げそうなイメージです。

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

タッチパッドも非常に大きくマウスなしの作業でも案外乗り切れます。

GALLERIA XL7C-R45 インターフェース

GALLERIA XL7C-R45,レビュー,感想,口コミ,評価,ブログ,ドスパラ

・3.2Gen1 Type-A x2
・3.2Gen2 Type-C x1(※Type-CはUSB data only)
・USB2.0 Type-A x1
・HDMI2.1 x1,miniDP1.4a x1
・マイク入力 ×1/マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 x1 (3.5mm / CTIA)

GALLERIA XL7C-R45デメリット

・モバイル性能はそこまで高くない
・繊細なクリエイティブ作業には向かないかも

GALLERIA XL7C-R45は価格を考えたらおつりがくるほどの完成度じゃないでしょうか。ほとんど不満はなく、強いてあげるなら約2.2kgとやや重たいこと、ACアダプターが大きいことから常に持ち歩くようなスタイルには合わないかも?ってくらいです。

GALLERIA XL7C-R45はこんな人におすすめ

おすすめな人
  • 標準的なノートPCが欲しい人
  • RAW現像や動画編集もしたい人
  • ゲームもそこそこ快適に遊びたい人
  • コスパ抜群のモデルが欲しい人
  • 急ぎでパソコンが必要になった人

GALLERIA XL7C-R45,GALLERIA XL7C-R45
公式HP:https://www.dospara.co.jp

GALLERIA XL7C-R45 感想まとめ

GALLERIA XL7C-R45をレビューしてきました。

従来ミドルクラス以上のパフォーマンスを見せ、デスクトップにも負けないほどの処理能力を備えたゲーミングノートパソコンです。15.6インチクラスの標準的な使い心地は、これまでのパソコンライフを壊すこともありません。これで税込15万円はコストパフォーマンス抜群と言わざるを得ない感じですね。

ドスパラで販売されているパソコンは国内生産ですし、万が一の時は実店舗なんかで相談もできるので安心感があります。他にも多数のパソコンを販売しているので、チェックしてみても良いかもしれません!

>>ドスパラのおすすめパソコンをもっと見る

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。