>> RAWCOM限定パソコン販売中!

GeForce「GTX1660」「1660Ti」「1660 SUPER」を比較!写真や動画編集はどれを選ぶべきか考えてみた

gtx1660,gtx1660Ti,GTX1660 SUPER,比較,

GeForce GTX1660(無印)、GeForce GTX1660Ti、GeForce GTX1660 SUPERの性能比較をします。

ミドルクラスは人気があるグラフィックでもありますが、それゆえにオンラインゲームや、写真編集、動画編集といった作業でどれくらい性能差があるのかをテストしていきます。

ゲームのベンチスコアはもちろん、写真編集や動画のレンダリングにかかった時間も掲載していますので参考にしてください。

GTX1660 vs GTX1660Ti vs GTX1660 SUPER

解説に入っていく前に「GPUの見分け方や意味がわからない」という人がいれば、「GPUの選び方(スコア)」という記事を参考にしてください。

ちなみにこの記事では、仕様や規格といった情報はあえて紹介しておりません。その代わり「実行速度」をできるだけ重視してお伝えしておりますので参考にしてもらえると嬉しいです。

注意

掲載されたスコアは参考データであり性能を約束するものではございません。また記事内で表記している内容は変更になっている可能性もございますので公式サイトにてご確認ください。

GPUスコア(PASSMARK)

名称 PASSMARK 3DMark TimeSpy
GeForce GTX1660 11371 5500
GeForce GTX1660SUPER 12705 6000
GeForce GTX1660Ti 12803 6100
GeForce GTX1060 10239 4000

GTX1660(Ti)搭載のおすすめパソコン
GTX1660(Ti)搭載のおすすめノートパソコン

GeForce GTX1660シリーズを比較してみると、1660<1660SUPER<1660Tiの順で高性能ということになる。

単純に考えるとGTX1660Tiを選択すれば良いということになりますが、SUPERとTiの差がそれほど大きくないのもポイント。記事執筆辞典でSUPERは2.5万円、Tiは3万円前後と約5千円ほのど差となっています。

性能はGeForce GTX1660Tiが、コスパという意味ではGeForce GTX1660 SUPERが最も優れているという見方もできます

もちろんCPUやメモリ、価格面のバランスを見ながら決断に迫られることがあるでしょう。そうした時にこれから検証したことが道標的な役割になれば幸いです。

比較に使ったパソコン

名前 DAIV X7 GALLERIA XT Legion T530
画像 daiv dgz520 shop-legion-t530
CPU Core i9-10900X Core i7-9700 Core i5-9400F
GPU GTX1660 GTX1660SUPER GTX1660Ti
メモリ 32GB 16GB 8GB
SSD 256GB NVMe SSD 512GB NVMe SSD 512GB NVMe SSD
価格 229,980 129,800- 121,722-
レビュー レビュー記事 レビュー記事 レビュー記事

本来なら似たようなパーツ構成のモデルでテストすべきなのですが、性能にバラつきがあるのはご了承ください。性能(価格)的には、グラボの性能と逆になっておりある意味では面白いテストになると思います。グラボの性能がどれくらい左右されずに発揮されるのか見ものです。

どのモデルもしっかりとレビューで使っていますので、気になる製品があればリンクからチェックしてください。

ベンチソフトによる性能比較

ここからは、実際に僕がテストした数値を公表しながら性能差を見ていきたいと思います。

CINEBENCH R15によるスコア

DAIV X7,Core i9-10900X,R15,ベンチ

GPU  OpenGL
GTX1660
168.45
GTX1660SUPER 131.20
GTX1660Ti 118.94

CINEBENCHのテスト結果では、GTX1660が最も良好な結果となっています。はっきりとCPU性能に影響を受けています。

複合的な処理に関してはGPUの性能だけを重視したところで意味がないということです。最大限のパフォーマンスにもっていくためにもCPU×GPUのバランスが大切ということですね。

当然といえば当然かもしれませんが、客観的にデータで見れたのは1つの成果です。

ゲーム(FF15)のベンチ結果

DAIV X7,GTX1660,FF15,ゲーム性能

GPU  標準画質(1920×1080)
GTX1660
快適(7441)
GTX1660SUPER 快適(8561)
GTX1660Ti 快適(8137)

FF15のベンチソフトは、割とCPU性能の影響をうけるイメージがありますが、結果はGTX1660<GTX1660Ti<1660SUPERとなりました。さすがにCore i5が足をひっぱっているイメージ。

ただどのモデルを選んでも「快適」という結果は変わらないので、あまりに慎重になりすぎて選べないというほどデリケートな問題ではないように思います。

RAW現像で比較

RawTherapeeというソフトを使ってRAWの一括変換150枚にかかった時間を測定します。

RAW現像はどちらかと言えばCPU性能が重視される作業ですが、GPUやメモリでどれくらい差が出るのか見てみましょう。

DAIV X7 Core i9-10900X
GTX1660
32GBメモリ
4分40秒
GALLERIA XT Core i7-9700
GTX1660SUPER
16GBメモリ
4分40秒
Legion T530 Core i5-9400F
GTX1660Ti
8GBメモリ
6分18秒

興味深いのはCore i9を搭載したDAIV X7と、Core i7のGALLERIA XTが同タイムとなっていることです。CPUとメモリ容量で圧倒的にDAIVが押し切るかと思いましたが結果はわからないものです。

Core i5を搭載したLegion T530は少し寂しい結果に終わっています。グラボの性能をしっかりと発揮させるためにも、あらゆるテストで良好な結果を得るためにもCPU選びは大切だとわかります。

動画のレンダリングにかかった時間を比較

動画編集はグラボの性能が大きく左右するところですが、当然高負荷なのでCPU性能も大切になります。グラボの限界あたりに近いであろう4K動画編集を試します。

一眼レフで撮影した5分間の4K動画のレンダリングにかかる時間を計測しました。使用した動画編集ソフトはResolveです。

DAIV X7 Core i9-10900X
GTX1660
32GBメモリ
3分22秒
GALLERIA XT Core i7-9700
GTX1660SUPER
16GBメモリ
5分22秒
Legion T530 Core i5-9400F
GTX1660Ti
8GBメモリ
8分15秒

DAIV X7がフラッグシップモデルとしての立場を守った印象。最も低い性能であるGTX1660無印でダントツの短時間処理を見せてくれました。逆にGTX1660Tiのように高性能でもその性能を生かしきれないというパターンも存在します。(Legion T530が悪いという意味ではなく)

結論:GTX1660Tiおすすめだがパーツ構成のほうが大切

1660<1660SUPER<1660Tiの順で高性能
・コスパならGTX1660SUPERがねらい目
・パーツ構成次第で逆転は普通にあり得る!
・GDDR6のGTX1660SUPERorGTX1600Tiの二択

パーツ構成がバラバラのモデルでテストをしましたが、なかなか面白い結果を得られたと思います。

純粋な性能だけならGTX1660Tiがおすすめですが、僅差で価格の安いGTX1660SUPERもねらい目だと個人的には思います。つまりメモリタイプがGDDR6に対応したモデルを狙いたいということですね。GTX1660は2つに比べてやや物足りない性能です。

それよりも大切なのはCPUを含めたパーツ構成です。結局グラボだけよくても性能がうまく引き出せていなければ意味がありません。グラボだけこだわっても意味がないので、最もパーツ構成がすぐれたモデルを選ぶのが得策です。

では、ここからは僕が厳選したおすすめパソコンを紹介します。

GTX1660Ti(SUPER)搭載のおすすめパソコン

ドスパラ GALLERIA XT

CPU Core i7-9700
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1660SUPER
ストレージ 512GB NVMe SSD

本記事にも登場し安定した結果を見せてくれたGALLERIA XTが個人的にはおすすめです!弱点らしい弱点もなく、税別12万円台とコスパに優れたデスクトップパソコンです。動画編集やゲームを楽しみたいユーザーにおすすめですね。


LUV MACHINES AGシリーズ

CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1660Ti
ストレージ 512GB SSD

より高いCPU性能をもち価格も抑えられているLUV MACHINES AGシリーズもかなりおすすめです。税別12万円台でCore i9に匹敵するともいわれるCPU性能が手に入るのでコスパ破壊もいいところです。


フロンティア GAシリーズ

フロンティアGAシリーズ

CPU Core i7-10700F
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1660SUPER
ストレージ 500GB NVMe SSD +2TB HDD

フロンティアの台数限定セール品で税別11万円台のモデルです。値付けまちがえちゃった?と思うくらい激安ですが台数限定モデルなので早い者勝ちです。在庫切れでも補充が入る可能性があるので定期的にチェックしましょう!


フロンティア GAシリーズ

フロンティアGAシリーズ

CPU Ryzen 7 3700X
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 2060 SUPER
ストレージ 1TB NVMe SSD +2TB HDD

より美麗グラフィックを求めるならRTX2060シリーズに手をだしてみるのもよいでしょう。GTX1660シリーズよりもはるかたに高い性能をもっていながら価格は税別13万円台にキープされた特価モデルです。他モデルよりも圧倒的に高いということはないので予算的に十分狙えると思います。


当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】