>> RAWCOM限定パソコン販売中!

Core i5-10400搭載おすすめパソコン!RAW現像や動画編集におすすめのパソコンは?

Core i5-10400 おすすめ パソコン

パソコンパーツの中でも最も重要なのが「CPU」です。

写真編集RAW現像といった、クリエイター向けの作業はCPU負荷が高いのでできるだけ性能の良いパーツを選択しましょう。

今回はIntel製第10世代CPUのCore i5-10400が搭載された、おすすめのパソコンを紹介していきたいと思います。

第10世代Core i5-10400の性能(スコア)は?

名称 スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP
Core i5-10400
12915 2.9GHz(4.3GHz) 6コア12スレッド 65W
Core i5-9400
9395 2.9GHz(4.1GHz) 6コア6スレッド 65W
Core i7-10700 17632 3.6GHz(4.9GHz) 8コア8スレッド 65W
Core i7-9700 14612 3.0GHz(4.7GHz) 8コア8スレッド 65W

インテル製のCore i5-10400は従来モデルよりもスレッド数が増加し、オーバークロックの値も大きくなりました。Core i5-9400と比較すると約37%も高性能化していることになります。

従来モデルのCore i7にわずかに届かないものの「本当にCore i5?」と感じるくらいの性能になってきていると感じてしまいます。

パーツの選び方がピンとこない方については「パソコン・スペックの選び方」という記事で解説しているので参考にして下さい。

Core i5-10400のRAW現像性能をチェック

約150枚(5GB)のRAWデータを一括変換した処理時間を計測しました。

CPU A機
Core i5-10400 ?
Core i5-9400 6分01秒
Core i7-9700 4分40秒

残念ながらまだCore i5-10400を試せていないのですが、おそらくはCore i5-9400とCore i7-9700の間に着地すると予想しています。(5分前後でしょうか?)

Core i5-9400でも処理自体は問題なく行えたので、後は大量現像の時にどれだけ作業が短縮化するかが鍵だと思います。もし一度に多くのRAW現像をしないよという人なら、Core i5-10400は良い着地点になるかもしれません。

Core i5-10400動画性能は?

動画編集ソフトResolveを使って、ミラーレスカメラで撮影した5分程度の4K映像をレンダリングする時間を計測しました。

CPU タイム
Core i5-10400 ?
Core i7-9700 5分22秒
Core i5-9400 6分08秒

動画編集でもフルHD程度であれば問題なく処理ができると思います。こちらもテストが完了次第追記したいと思います。

また動画編集においてはRyzen CPUが強さを見せます。合わせて検討ください。

「Ryzen」搭載のおすすめパソコンをチェックする

Core i5-10400がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • コスパが良いパソコンが欲しい人
  • Intel CPUが好きな人
  • 写真編集(RAW現像)を楽しみたい人
  • 予算が10万円前後の人

Core i5-10400搭載のおすすめPC

ドスパラ Magnate MH

CPU Core i5-10400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1650
ストレージ 256GB SSD

最新CPUにグラフィックまで搭載されているモデルなのに税別6万円台という激安モデルです。ドスパラは新筐体の採用で古いモデルが特価なのでしょうか?それにしても安すぎます。セカンドPCやカスタマイズベースとしてもおすすめです。


Lenovo Legion 550Pi

レノボ Legion T550i

CPU Core i5-10300H
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 256GB NVMe SSD + 1TB HDD

レノボのタワー型PC「Legion 550Pi」もグラフィック性能が高くおすすめ!GTX1650 SUPERは従来のミドルクラスあたりに匹敵しフルHDでゲームをカジュアルに楽しむのに最適です。クリエイト用途ならメモリを増やしたいところです。


フロンティア GAシリーズ

フロンティアGAシリーズ

CPU Core i5-10400
メモリ 8GB
グラボ UHD グラフィックス 630
ストレージ 240GB SSD

フロンティアのGAシリーズです。余計なパーツを使わずに税別7万円台にしているのがポイント!手持ちのパーツを使ったり、後々カスタマイズするから初期投資は控えたいという人におすすめです。


パソコン工房 LEVEL-C046-iX4-RXS

パソコン工房 Level

CPU Core i5-10400
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1660 Ti
ストレージ 480GB SSD

税別10万円台ながらグラフィックには GTX1660Tiが採用され描画性能が高めです。コンパクトな筐体ですので置き場を選ばないのも良い感じです。


まとめ

・Core i5-10400はコスパ抜群!
・第9世代Core i7にせまる性能!
・予算10万円前後で購入可能!

Core i5-10400はほとんどの用途で問題なく使えるほどよい性能に、コストが比較的抑えられた製品が多いのが特徴です。うまく選べば10万円以下でグラフィック搭載モデルも選べるのでコスパが抜群と言えるでしょう。

もし他のCPUが気になるのであれば「RAW現像・写真編集におすすめのCPUは?」という記事をご覧ください。BTOパソコンショップのキャンペーン・セール情報まとめをご覧いただくとお得なパソコンが見つかるかもしれません。

当ブログは予算や目的、パーツなどからおすすめのパソコンが選べるような作りになっております。ぜひトップページからお気に入りのパソコンを探してみてください。