>> RAWCOM限定パソコン販売中

17インチのおすすめノートパソコンはどれ?写真・動画編集もサクサク!

17インチのノートパソコンになれば、フルスペックと言ってよいでしょう。

物理的な余裕があるので、グラボなども高性能なパーツを搭載できます。液晶モニターだって15インチ以下はフルHDがほとんどですが、17インチになれば4K液晶も選べます。新たに液晶を買い足すことを思えば結果的に低コストでおさまる可能性もあります。

性能的にはデスクトップに負けないので、動画編集RAW現像ゲームなどまったく問題がありません。重量は重くなってしまいますがモバイルできる余白を残しているところも17インチのノートパソコンの魅力でしょう。

17インチは確かに高価なパソコンが多いですが、作業領域も広く、迫力のある映像を楽しむことができます。パワーも余裕があるので、時間を効率的に使えたり、新しい表現にチャレンジすることだってできます。そういう意味ではクリエイターが最も求めているパソコンと言っても良いかもしれません。

妥協をせずに、性能を徹底的に求めるなら17インチのノートパソコンをぜひ選びましょう!

17インチのノートパソコンの特徴

冒頭から17インチの魅力を語ってしまいましたが、それだけ魅力と可能性を感じるのが17インチのノートパソコンなのです。

ここからはパーツの話になってきますので、よくわからないことが出てきたら参考記事をご覧ください。

17インチなら4Kディスプレイが選べる

17インチのノートパソコンを選ぶなら、ぜひとも4K対応のディスプレイが搭載された物を選んでください。一般的な1920×1080(フルHD)に比べて、3840×2160(4K)の解像度になれば実に4倍です。写真などの繊細なデータを扱っていても等倍に近い表示できます。動画やゲームなどの映像を見ても感動するはずです。

他にも広い色域をもった「AdobeRGB比100%」とか「sRGB比」などのモニターもあります。色つぶれが起きにくく、正確な色を扱うことができます。

これだけの性能をもった外部モニターを別で用意しようと思うと10万円はザラです。初期投資は高く感じたとしても、結果的には安くついたなんてことがあり得るのが17インチノートPCなのです。

もちろん4Kで表示するためには、パソコンの性能もそれなりに必要になります。しかし大きな17インチだからこそ高性能なパーツを搭載でき、快適な環境でパソコンを動作させることができるのです。

グラボが高性能なものが選べる

15インチクラスまでのノートPCだと、グラフィックにGTX1060あたりを搭載するのが現実的です。GTX1070やGTX1080などの高性能なグラボを搭載したパソコンを選びたいなら17インチ一択と言っても良いくらいです。3Dの描写性能も高く、動画編集でエフェクトをかけたり、レンダリングで使ってもパフォーマンスの高さを実感できます。

クリエイターにとって時間は限られているはずなので、性能不足でモタモタされたりすると余計なストレスになります。そこは妥協せず高性能な17インチのノートPCを選ぶべきだと思います。

17インチがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 液晶にもこだわりたい人
  • デスクトップ並みのノートPCが欲しい人
  • 多少重くても外でがっつり使いたい人
  • 自宅の作業スペースが限られている人

おすすめのノートPC

17インチのノートパソコンが全て高性能か?と言うとそんなことはありません。これまで書いてきた内容にそって、妥協せずに使えるようなノートパソコンをピックアップしていきたいと思います。

DAIV-NG7510U1-M2SS10

daiv ng7510

CPU Core i7-8750H
メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX 1070 (8GB)
ストレージ 512GB SSD × 2

爆速のM.2 SSDを2基搭載しているという異色ノートパソコン。AdobeRGB比100%の4K-UHD解像度に対応した17.3型液晶パネルを採用。グラボはGTX1070、メモリも32GB搭載なので4K動画編集や最新のゲームを遊びたい人にもおすすめです。ハイスペックながら堅実的な作業を求める人に。


DAIV-NG7620S1-SH5

daiv ng7510

CPU Core i7-8700
メモリ 16GB
グラボ GeForce GTX 1080 (8GB)
ストレージ 512GB M.2 SSD + 1TB HDD

なんとデスクトップ用の6コア12スレッドCPUをノートパソコンに搭載しちゃったモデル。グラボにもGTX1080が搭載されていますので、排熱とか冷却性能も気になるところ。冷却用のクーラーもあると良いかもしれません。これだけ高性能なら動画編集・RAW現像・ゲーム・イラスト・VRなどなどあらゆる用途で、長年使えます。


G-Tune NEXTGEAR-NOTE i71130GA1

G-Tune i71130

CPU Core i7-8700K
メモリ 32GB
グラボ GeForce GTX 1080 SLI (8GB×2)
ストレージ 512GB M.2 SSD + 2TB HDD

GTX1080が2枚挿さっている脅威のノートPC。CPUやメモリもその性能を引きだせるようなしっかりとした構成になっており、Fire Strikeで40000近いベンチを叩き出すほど。約5,7Kgの重量とACアダプタが2つ必要だったりとノートパソコンらしからぬ部分があるものの、一度は使って見たい夢のあるパソコン。


ドスパラ ガレリア GCF1070NF

CPU Core i7-8750H
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX 1070 (8GB)
ストレージ 250GB SSD + 1TB HDD

17型の液晶ディスプレイながらフルHD(1920×1080)ですが、リフレッシュレートが120Hzなので、滑らかな映像表示が可能。ハイスペックがいいけど「液晶はそこまでこだわらない」「少しでも安いほうが良い」という人におすすめ。高画質の動画編集を目的にしている人にもおすすめのパソコンです。メモリは追加してあげましょう!


まとめ

・17インチのパソコンはハイスペックで長年使える!
・どうせなら妥協せず高性能なスペックのパソコンを選ぼう!
・液晶を別で用意しなくてよいのでコスパが良い!

当ブログは予算や目的、パーツなどからパソコンが選べるようになっております。ぜひトップページからお気に入りの1台を見つけてください。

おすすめ記事

RAW現像・写真編集のパソコンに必要なスペックと選び方 ゆうやけ RAW現像・写真編集におすすめのデスクトップパソコン しずく RAW現像・写真編集におすすめのノートパソコン!選び方やおすすめモデルを徹底解説 ビデオボード 写真編集におすすめのグラボの選び方!デスクトップ・ノートPC別にベンチマーク(性能)をまとめました BTOパソコン買うなら実店舗とネットショップどっちがおすすめ? sale BTOパソコンショップのセールやキャンペーン情報!【随時更新】